MENU

羽生結弦のネックレス変わった?増えたパワーストーンや羽根の効果【2022】

羽生結弦 ネックレス 増えた

羽生結弦のネックレス変わった?増えたパワーストーンや羽根の効果【2022】

羽生結弦さんと言えば演技の他にも注目されるのが毎回つけているネックレス!

いつも同じかと思いきや、2014年初めてオリンピックで金メダルを取った時から、こっそりネックレスが増えているの、知っていましたか?

引用元:Twitter

さらには、羽生結弦さんがアドバイザリー契約を結ぶ「ファイティン(phiten)」との新作ネックレスも発売中!

今回は、羽生結弦さんのネックレスが増えたという噂について、2014年からの羽生結弦さんのネックレスの歴史を辿りながら確認していきます。

ファイティンネックレスの他につけていた噂のパワーストーン×羽根ネックレスの効果も合わせて解説します。

目次
スポンサーリンク

羽生結弦のネックレスが増えた&変わったって本当?ファイティン新作が2021年に発売!

引用元:Twitter

羽生結弦選手のネックレスが増えたかどうかについては、羽生結弦さんがTVに出る度に注目されます。


こちらのツイートは2021年の8月のツイートですが、羽生結弦選手が24時間テレビに出演した時と重なります。

羽生結弦選手が今までしたことがないペンダントをしていたので、「ネックレスが増えた!」と話題になったんですね。

引用元:Twitter

実はこの時していたネックレスこそ、ファイティンが作成した新作ネックレスだったんですが、

実はネックレスが増えたタイミングと言うのはこの時だけでなく、ソチ五輪の2014年から数えて2回もあります。

それでは羽生結弦選手が今までの大会でどんなネックレスをしてきたのか振り返ってみましょう。

羽生結弦のネックレスが増えたのはいつ?羽根のペンダントに変わったのは2021年

羽生結弦選手のネックレスが増えたタイミングは2017年と2021年の2回です。

順番にネックレスが変わった様子を見ていきましょう。

2014年ソチ五輪:ネックレス3本

羽生結弦 ネックレス 増えた

初めてのオリンピックで金メダルを獲得し、羽生結弦と言う名前を世界に轟かせた2014年ソチ五輪。

この時にしていたネックレスは3本です。

  • ラクワネックX100 チョッパーモデル(RAKUWA NECK X100 CHOPPER MODER)ブラック
  • インフィニティ/INFINITY ひし形ネックレス
  • 磁気ネックレス

羽生結弦フィーバーが巻き起こり、羽生結弦選手のつけているネックレスにも注目が集まりました。

2017世界選手権:ネックレス3本(1本減って1本新しく増えた)

羽生結弦 ネックレス 増えた

2017年の世界選手権ではノーマルな磁気ネックレスが減り、その代わりに1本新しくネックレスが増えました。

  • ラクワネックX100 チョッパーモデル(RAKUWA NECK X100 CHOPPER MODER)ブラック
  • インフィニティ/INFINITY ひし形ネックレス
  • (新)ラクワネックX100 ミラーボール(RAKUWA NECK X100 MIRROR BALL)アースカラー

増えたのはファイティンのミラーボールネックレスです。


2018平昌五輪:ネックレス3本(変更なし)

羽生結弦 ネックレス 増えた

2018年の平昌五輪は2017年世界選手権の3つのネックレスのままでしたので、増えていません。

2019全日本選手権:ネックレス3本(変更なし)

銀メダルを獲得した2019年全日本選手権についても3つのネックレスに変更なしで増えていません。

2020四大陸選手権:ネックレス3本(1本減って1本新しく増えた)

羽生結弦 ネックレス 増えた

2020年の四大陸選手権で新たなネックレスが増えました。

  • ラクワネックX100 チョッパーモデル(RAKUWA NECK X100 CHOPPER MODER)ブラック
  • ラクワネックX100 ミラーボール(RAKUWA NECK X100 MIRROR BALL)アースカラー
  • (新)羽根のペンダントとパワーストーンでできたネックレス

ソチ五輪からずっと付けていたひし形のパワーストーンネックレスから、羽根のペンダントと緑や黒などのパワーストーンで彩られたネックレスに変わりました。

羽根のペンダントは羽生結弦選手のお母さんが選んだものと言われおり、ブランドなどの詳細は不明です。

2021全日本選手権:ネックレス3本(変更なし)

羽生結弦 ネックレス 増えた

2021年の全日本選手権のネックレスは3本で増えていません。

2022北京オリンピック:ネックレス3本(変更なし)

そして気になる2022の北京オリンピックのネックレスです。

2014年からずっと羽生結弦選手は大会では3本のネックレスをしているため、ネックレス3本はほぼ間違いがないと思われます。

しかしファイティンの新作ネックレスがまだ大会では着用されていないため、初めて着用するのでは?との噂もあります。

2022年2月8日追記:ネックレスは3本で2021年全日本で着用したネックレスと変更なしでした。

スポンサーリンク

羽生結弦の愛用するネックレスの効果は?パワーストーンや羽の意味も

羽生結弦 ネックレス 増えた

羽生結弦選手が愛用するネックレスには、身体面・精神面において様々な効果があると言われています。

ファイティンの磁気ネックレスの効果

ファイティンの磁気ネックレスの効果としては以下の三つが挙げられます。

  • 生体電流を整える
  • ストレスを緩和する
  • 肩こりの解消

ファイティンは干物中芯部分全体に磁石を採用しています。

この時期が首や肩の血行をよくすることで、肩こりの解消や生体電流を整えることでの血行改善に役立ちます。

羽生結弦さんはファイティンの磁気ネックレスを8歳の頃から愛用しており、つけるだけで体の変化を感じると既に羽生結弦さんにとってなくてはならない存在となっています。

パワーストーンネックレスの効果

羽生結弦さんがはじめに愛用していたひし形ネックレスは、108個ものパワーストーンが付いていました。

付いていたパワーストーンは「グラナイト」「オニキス」「グリーンアゲート」「レッドアゲート」「ブルーアゲート」と言われています。

パワーストーンそれぞれの効果を説明します。

  • 「グラナイト」・・・不安を取り除き行動力を与える
  • 「オニキス」・・・目的を達成できる
  • 「グリーンアゲート」・・・悪い波動を抑え、力を与える
  • 「レッドアゲード」・・・自分を信じる気持ちと目標達成への力を与える
  • 「ブルーアゲード」・・・自信を成長させてくれる

もちろんオリンピックで金メダルを手にする程の偉業はパワーストーンの力だけでは叶いませんが、

実力を世界の大舞台でしっかりと出せるようにパワーストーンが影ながら支えてくれていたんですね。

羽根のモチーフのペンダントの効果

ひし形ネックレスと入れ替わりで羽生選手がつけ始めた羽根のモチーフネックレス。

羽根のペンダントには、「飛躍」「運気上昇」「変化」「新たな出会い」などの意味が込められています。

現状に満足していない人の強い味方となってくれる存在で、これまでの結果に満足せず、まだまだ上を目指すと言う羽生結弦選手の決意が込められていますね。

まとめ:羽生結弦がしてるネックレスに今後も注目

羽生結弦 ネックレス 増えた

今回は羽生結弦選手のネックレスが増えたのか時系列とともに解説し、さらにペンダントそれぞれが持つ効果についても紹介しました。

3連覇が期待される北京オリンピック。羽生結弦選手がどのネックレスを着用するのか注目です。

分かり次第追記していきますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

目次
閉じる