MENU

やんごとなき一族8話ネタバレ!ドラマと原作のあらすじ内容を比較

やんごとなき一族8話ネタバレ

やんごとなき一族8話ネタバレ!ドラマと原作のあらすじ内容を比較

本記事は、ドラマ「やんごとなき一族」の8話ネタバレ記事となります。

ドラマ「やんごとなき一族」の第8話は放送前になります。
それまでやんごとなき一族の原作8巻のあらすじをお楽しみ下さい!

▼原作漫画8巻のネタバレまでジャンプする

やんごとなき一族第7話では、ゆるりの里と商店街合同の夏祭りを成功させた主人公・佐都

夫・健太はとうとうゆるりの里・所長から温泉を引く許可を得ました。

健太が一人で奮闘する姿を見て、部下たちも健太についていこうと心に決めます。

しかし軌道に乗る佐都と健太夫婦を見て喜ぶ人ばかりではありません。

健太と次期当主争いをしている明人の妻・美保子は佐都夫婦を羨ましそうに見つめる健太の秘書・泉に声を掛けます。

美保子は泉の過去を知っており、協力を求めましたが泉は拒否します。

一方深山家三男・大介は自身の医療ミスを隠蔽するために、兄二人に500万貸して欲しいと求めました。

健太は大介のことを思って拒否しましたが、美保子は明人が進めるビジネスの手伝いをするのと引き換えにお金を貸すことを承諾します。

その手伝いとは、実業家マダム・キリコの愛人となることでした。

大介の決断は・・・?第8話、スタートです!

キャスト相関図  ネタバレ最終回  原作ネタバレ

目次
スポンサーリンク

やんごとなき一族ドラマ8話あらすじとネタバレ

ドラマ「やんごとなき一族」第8話は放送前です。

放送後、あらすじ内容をネタバレします!

やんごとなき一族ドラマ8話の感想

放送後追記します!

スポンサーリンク

やんごとなき一族ドラマ8話の原作漫画ネタバレ(8巻)


ここからは、「やんごとなき一族」原作8巻のあらすじをお楽しみ下さい!

マダム・キリコの愛人となった大介

一度マダム・キリコとの席を設けるくらいなら愛人になれなんて言わないだろうと思った深山家三男・大介

美保子の要求を飲み、キリコと明人&美保子を会わせました。

マダムキリコは大介を気に入っており、愛人にしたがっていました

マダム・キリコは深山家長男・明人がどうしても会いたい反町シェフとの繋がりがあったのです。

見事反町シェフと会うことに成功した明人でしたが、反町シェフは2号店を日本で出すことに乗り気ではなく、断られてしまいます。

するとキリコは、大介の態度によっては反町シェフを説得しても良いと提案してきました。

キリコの愛人になることを断固として拒否した大介。

しかし明人が自身のホテルに大介のサロンを開くことを約束したため、二人と手を組むことを決意します。

一方佐都は、つわりが始まり体調不良の日が続いていました。

健太の仕事場では、秘書・泉がいつもなら絶対にしないミスをしてしまい落ち込みますが、

健太に励まされたことで自分は健太に恋をしていることに気がつきます。

泉は健太を好きになってしまったのです・・・

反町シェフと手を組んだ明人は、自身の手がけるホテルを大体的に宣伝し始めました。

明人からは健太たちには絶対に負けないという気迫が感じられ、満足そうな深山家当主・圭一

そこへ大介が久しぶりに深山家に帰省し、羽振りが良くなった姿から

大介がキリコの愛人となり、明人と美保子に手を貸したことがバレてしまいました。

自分たちの利益のために弟をキリコに売ったことを責める健太。

兄弟喧嘩を見ていた圭一は、

「明人が跡取りになって佐都の子供が男児なら養子に迎える」

と断言します。

青ざめる佐都と健太・・・。

泉と健太がキス?

一方健太のプロジェクトではいよいよ温泉を掘ることになりました。

健太は早速各地の温泉を部下たちと巡ります。

少し体調を崩していた健太はお酒と温泉の相乗効果でダウンしてしまいました。

健太を部屋に送り届けた泉は、寝ている健太にそっとキスをしようとします。

健太に対する恋心を確信した泉は堂々と健太にアタック開始!

同じ頃泉のインスタに健太の荷物が写り込んでいることを不審に思った佐都は、健太に電話を掛けます。

電話に出ようとする健太を泉は強引にキスして止めてしまいました。

泉は「自分を救ってくれた」と健太に告白。

慌てる健太の返事も聞かず、「諦めない」と言って泉は部屋を後にしました。

次の日家に帰宅した健太。

佐都は健太の表情を見てすぐに何かあったと気がつきます。

女の勘!

同じタイミングで泉から健太にメールとラインが。

「もう一度あの頃に戻りたい」

と熱心にメールを送ってくる泉に、佐都は電話で釘を刺します。

怒った泉は、美保子に電話を掛け健太と結婚させてくれるならなんでも協力すると申し出ます。

喜んだ美保子はすぐに圭一に伝えました。

圭一はやっと佐都を深山家から追い出せる・・・と不敵な笑みを浮かべました。

ついに圭一と美保子と泉が手を組んでしまいました

泉の父・立花氏の政治資金パーティーにて

温泉を掘り進めたところ、わずか500mの地点から温泉が出た報告を受け喜ぶ佐都と健太。

しかし一つ問題が。

温泉の成分には問題がなかったものの、温度がわずか15度しかなかったのです。

温泉を温めるには莫大な燃料費がかかるため、温泉計画は中止と圭一が判断。

コストを掛けずになんとかして冷泉を温める方法はないかと健太は探します。

そこで目をつけたのが「竹」でした。

竹は日本中に増えすぎたことで他の木が枯れてしまい、さらには土砂崩れの原因となる厄介な存在でした。

竹を無料で手に入れて燃やせば、竹林問題も一緒に解決できるため、行政に掛け合えば補助金も出るかもしれないと健太は早速調べます。

しかし竹は性質上燃料として使いづらく、行政の承認が下りにくいということが分かりました。

問題を解決出来ないまま、健太は党の次期幹事長候補である立花氏の政治資金パーティーに出席。

この立花氏こそ泉の父親です

そこで立花氏は、健太に放置竹林の問題を行政に掛け合って補助金を下ろしてくれると約束をしました。

国からのバックアップを得て、今度こそ温泉事業が進められると喜ぶ健太。

そして安産祈願の日。

先に神社に着いた佐都は、仕事で遅れてくる健太を待っていました。

健太も佐都の元へ急いで車を走らせますが、そこへ泉から電話が入ります。

泉の父・立花氏が今後の事業について健太と話し合いたいと言っているのだとか。

立花氏の協力が無ければ温泉事業はまたゼロに戻ってしまいます。

これからお世話になる人である以上、怒らせたらどうなるか分かるよね?と泉に言われて固まる健太。

健太は佐都との安産祈願に行かず、泉の元へ行ってしまうのか・・・?

やんごとなき一族9話ネタバレ>>

やんごとなき一族八話のドラマあらすじとネタバレまとめ

今回は、ドラマ「やんごとなき一族」第八話のあらすじ内容をネタバレしました。

泉さんがとうとう健太への恋心に気がついてしまいましたね!

泉さんは男性関係になると、ちょっと厄介になる女性なんだとか。

妻がいる男性に無理やりキスしてしまう時点で結構やばいですよね笑

父親を使って泉はどう健太を手に入れようとしてくるのか、気になります!

次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

目次
閉じる