MENU

やんごとなき一族7話ネタバレ!ドラマと原作のあらすじ内容を比較

やんごとなき一族 7話 ネタバレ

やんごとなき一族7話ネタバレ!ドラマと原作のあらすじ内容を比較

本記事は、ドラマ「やんごとなき一族」7話ネタバレ記事となります。

ドラマ「やんごとなき一族」の第7話は放送前になります。
それまでやんごとなき一族の原作の7巻のあらすじをお楽しみ下さい!

▼原作漫画7巻のネタバレまでジャンプする

第6話では、健太の叔母・春菜の過去を知り深山家の悪習を変えていくべきだと心に決めた主人公・佐都

春菜の用事を手伝う中で、大型ショッピングモール建設予定地に温泉が湧き出ることを知ります。

大型ショッピングモールの建設を止めることができると喜ぶ佐都と夫・健太でしたが、佐都に異変が・・・?

なんと佐都は妊娠していたのです!

深山家の子孫を授かった佐都に対する扱いがコロッと変わる深山家に、喜びと共に不信感も感じてしまう佐都。

温泉施設を作ろうと意気込む健太でしたが、既に温泉を引いているゆるりの里・所長の許可が下りません。

ここで諦めてしまうのかと思いきや、佐都が何かを閃いて・・・?

第7話、スタートです!

キャスト相関図  ネタバレ最終回  原作ネタバレ

目次
スポンサーリンク

やんごとなき一族ドラマ7話あらすじとネタバレ

ドラマ「やんごとなき一族」第7話は放送前です。

放送後、あらすじ内容をネタバレします!

やんごとなき一族ドラマ7話の感想

ドラマ放送後追記します!

スポンサーリンク

やんごとなき一族ドラマ7話の原作漫画ネタバレ(7巻)


ここからは、「やんごとなき一族」原作の7巻のあらすじをお楽しみ下さい!

ゆるりの里と商店街合同の夏祭り

ゆるりの里のお年寄りたちが自分らしく生き生きとした姿になればゆるりの里・所長の考えも変わるのではと思った佐都。

認知症のお年寄りに売り子となってもらう祭り”まちがえるかもしれない夏祭り”を提案します。

早速夫・健太や商店街のメンバーとともにゆるりの里へ向かいました。

「入居者さんを利用して商売をするなんて!」と所長に一蹴された健太たちでしたが、

介護スタッフの賛成により祭りへの参加が決まります。

大規模なイベントをするにはゆるりの里だけでは限界があると思っていたスタッフたちは、祭りが良いきっかけになればと佐都の提案に乗ってくれました。

深山家に戻った佐都は、何故かその場にいる明人の妻・美保子に驚きました。

佐都が健太の仕事を手伝うことで深山家の給仕が疎かになったため、手伝いに来たという美保子。

深山家当主・圭一に「嫁の分際で夫の仕事に口を出すなんてもってのほか。行動を慎め」と言われてしまいますが、

佐都は「女主人はれっきとした仕事だ」と言い返します。

ゆるりの里と商店街共同で行う夏祭り当日。

SNSの前評判は最悪でした。

間違えることを期待され、間違えると笑われてしまって傷付く入居者たちを見て、ゆるりの里の所長は「夜の部は参加しない」と激怒します。

しかしある老人の若者への行動がSNSで拡散されたことにより

お客さんが一気に増え、テレビの取材も来るほど夏祭りは大盛況!

入居者の方達の生き生きとした姿を見て、所長はとうとう温泉を掘る許可をします。

健太が諦めず仕事に取り組む姿勢は会社内でも評判となり、だんだんと従業員が健太に力を貸してくれるようになりました。

健太が孤軍奮闘する姿が同僚たちの信頼を集める結果に!

その晩、新しく健太の事業のメンバーとなった社員を深山家に招いた健太と佐都。

圭一はその姿を見て「従業員に媚を売るなんてとんでもない」と怒りますが、

叔母・春菜は「ちゃんと人として接してくれる上司の方が付いていきたくなるのは当たり前」と話します。

健太と佐都が周りの人をどんどん変えていく姿を見て、圭一の妻・久美は心から感心している様子。

一方圭一や美保子は不満そうな表情です。

美保子の策略

健太の家で開かれた食事会では、佐都の料理が振舞われながら健太は従業員と仲を深めていました。

その様子を見ていた秘書・泉佐都に「羨ましい」と言います。

美保子が深山家から出ようとすると、健太と佐都を見つめる泉の姿を見かけます。

泉の表情を見て、何かあると感じた美保子。

美保子は夫・明人との不妊治療が上手くいかず、陰性が続いていました。

また次々と仕事を決める健太や、妊娠により深山家に大切にされ始めた佐都が気が気ではありません。

美保子は仕事帰りの泉を待ち伏せ、声を掛けました。

唐突に「健太の妻になりたくないですか?」とふっかける美保子に、焦る泉。

美保子は泉のSNSの裏アカの存在を知っており、泉の弱みを知っていました。

泉は過去にとんでもない秘密を隠していました

「泉を健太と結婚させてあげるから、結婚できたら跡取り争いから身を引け」

これが美保子の狙いでした。

しかし泉は「欲しいものがあるなら堂々と戦うべき」と話を聞かなかったことにしました。

大介とマダムキリコ

健太と佐都の家に、弟の深山家三男・大介佐都の妊娠を祝いに来ました。

父・圭一に美容クリニックを取り上げられた大介は、出張ドクターとしてマダムの相手をしていました。

そこで医療ミスをしてしまった大介は、健太と佐都に「500万貸して欲しい」とお願いします。

話の中で、次期当主は深山家の財産を全て一人で継ぐことになることを初めて知った佐都。

大介は「俺にも一千万くらいもらう権利はある」と言いますが、健太は金は貸さないと言い切ります。

困った大介はパリに出張していた明人の妻・美保子にも電話を掛けていました。

その時は一瞬で断った美保子。

しかし明人の仕事を進めるにあたってどうしても会わねばならないシェフ・反町英太のツテを大介が持っていることを知りました。

大介に言い寄っている実業家・マダムキリコが反町シェフの客だったのです。

大介に電話した美保子は、シェフに会わせてくれればお金を貸すと約束します。

マダムキリコのおもちゃになりたくない大介は迷いますが・・・?

やんごとなき一族8話ネタバレ>>

やんごとなき一族ドラマ7話のドラマあらすじとネタバレまとめ

今回は、ドラマ「やんごとなき一族」の7話のあらすじ内容をネタバレしました。

順調な健太と佐都を見て新たな敵が増えていく予感・・・

マダム・キリコも敵なのか味方なのか・・・怪しすぎます!

次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

目次
閉じる