MENU

やんごとなき一族5話ネタバレ!ドラマと原作のあらすじ内容を比較

やんごとなき一族 5話 ネタバレ

やんごとなき一族5話ネタバレ!ドラマと原作のあらすじ内容を比較

本記事はドラマ「やんごとなき一族」の5話ネタバレ記事にになります。

ドラマ「やんごとなき一族」の第5話は放送前になります。
それまでやんごとなき一族の原作の5巻のあらすじをお楽しみ下さい!

▼原作漫画5巻のネタバレまでジャンプする

決意を新たに深山家に戻ることになった佐都

佐都の機転で夫・健太は新ビジネスを手がけることになりました。

喜びもつかの間、佐都の行動がきっかけで縁談することになってしまった義妹・有沙佐都を恨みます。

初めは縁談に乗り気ではなかった深山家当主・圭一でしたが、

相手の親族に国交省のルーツがあることを知り縁談を決めてしまいました。

有沙は政略結婚させられてしまうのか?!第5話、スタートです!

キャスト相関図  ネタバレ最終回  原作ネタバレ

▼会員登録なしで2冊無料で読める

通常バナー
目次
スポンサーリンク

やんごとなき一族ドラマ5話あらすじとネタバレ

やんごとなき一族ドラマ5話は放送前です。

放送後あらすじ内容をネタバレします!

やんごとなき一族ドラマ5話の感想

やんごとなき一族ドラマ5話の感想についても放送後に追記します!

スポンサーリンク

やんごとなき一族ドラマ5話の原作漫画ネタバレ(5巻)

ここからは、「やんごとなき一族」原作の5巻のあらすじをお楽しみ下さい!

有沙の家出

なんとかして妹・有沙の政略結婚を止めようと縁談相手・香川の元へ訪れた健太と佐都。

土下座して頼みますが、香川は有沙に一目惚れしたらしく、式の準備を進めると言い放ちます。

深山家に戻ると、有沙が家からいなくなっていました。

有沙は自分の部屋がある二階の窓から飛び降りて家出していたのです・・・!

手掛かりは家の近くに止まっていた国産の軽自動車。

深山家当主・圭一は何としても有沙を探せと命令します。

母屋に帰った健太と佐都は有沙に電話を掛けました。

すると有沙から折り返しの着信が。

有沙に居場所を聞くと、有沙は古いアパートに交際中の彼氏・俊也と一緒にいました。

植木職人の彼氏となんて反対されるとは分かっていても、いつかは彼と結婚したいと話す有沙。

自分たちと同じく純粋に恋愛をしている姿を見て、健太と佐都は二人を応援すると決めます。

健太は有沙に新しい携帯とホテルを用意しました。

佐都は有沙と新しい部屋の契約に回り、少しだけ仲を深めます。

一方その後3日経っても有沙を見つけることができない深山家。

唯一の手がかりだった軽自動車も、有沙の彼氏の車が植木会社の車だっため気が付かれずに終わりました。

手がかりを無くし、周りへの影響を考えとうとう圭一は縁談を断ることに決めました。

有沙の決断

破談となった報告をしに健太と佐都は有沙の元に駆けつけます。

目の前で健太と佐都がお互いを思いやり、笑い合う仲の良い姿を見た有沙。

深山家に産まれた以上幸せな結婚は諦めていた有沙でしたが、これからは深山家に戻らず自分の足で生きていくことを決めました。

しかし翌日、有沙と俊也の新しい部屋への引っ越しを手伝いに来た健太と佐都は異変に気がつきます。

実は既に深山家に有沙が連れ戻されていました。

圭一は初めから健太と佐都を疑っており、二人の後を付けさせたのです。

縁談を断ると言ったのももちろん圭一の嘘でした。

圭一は縁談を断るとさえ言えば、健太と佐都が有沙の元に報告へ行くだろうと踏んでいたのです。

有沙の彼・俊也には深山家の長男・明人妻・美保子が手切れ金を渡していました。

今回手を尽くした明人と美保子は、有沙の結婚の準備を任されることに。

本来であれば有沙の母親である圭一の妻・久美が取り仕切るべき大きな行事を任された美保子は大喜びです。

有沙は手切れ金を受け取った俊也に失望し、放心状態に。

何をやっても父・圭一には逆らえないと悟り、遂に香川との結婚を承諾してしまいました。

圭一の復讐

今回の件で父・圭一を裏切り有沙を隠蔽した健太と佐都。

しかし圭一から直接的なお咎めがありませんでした。

このまま何もなければ良いと願う佐都でしたが、突然佐都の実家から電話が入ります。

急いで佐都の実家に駆けつけた健太と佐都。

佐都の実家には商店街のメンバーが集まっていました。

商店街のメンバーたちは酷く怒っている様子。

何でも佐都の実家もある商店街の近くの土地は深山家が所有しており、

そこに大型のショッピングモールを建てる計画が立ち上がったらしいのです。

初めて聞く健太と佐都は驚きます。

近くにショッピングモールができてしまったら商店街が潰れてしまうのは目に見えているからです。

商店街のメンバーは健太や佐都、佐都の母に裏切られたと不信感を露わにしました。

商店街のメンバーは佐都の実家「まんぷく屋」だけショッピングモールのテナントに入るつもりだと誤解していました

深山家に戻った健太は父・圭一を責めます。

しかし圭一は佐都に「君の実家は大変だな」と言い放ちました。

大型ショッピングモールは圭一の佐都に対する復讐だったのです・・・。

大型ショッピングモールの建設を辞めさせるには健太がそれ以上利益の出るビジネスを考えるしかありません。

圭一も他にもっと利益の出る案があれば採用すると約束しました。

有沙の婚約パーティー

有沙の婚約パーティーでは、明人の妻・美保子主催のお茶会が開催されることになりました。

美保子はお茶会に是非佐都の母親にも出席して欲しいと頼みます。

逆に一人だけ出席しない方が評判が悪くなると言われた佐都は、母親に電話を掛けました。

佐都の母は佐都の為に参加すると張り切ります。

そしてお茶会当日。

佐都の母は茶会の経験が無いにも関わらず、佐保子によって言葉たくみに茶会での重要な席に座らされてしまいます。

その席とは招かれた客の代表者が座る席で、一人で亭主とやりとりしなければならない席でした。

茶会のルールを知らない佐都の母は、お菓子を食べるタイミングを間違え笑われてしまいます。

このままでは娘に恥をかかせてしまうと思った佐都の母は、意を決して隣に座る次客に茶会のルールを聞きました。

「マナーは相手に対する思いやりや経緯の気持ち」だということを知った佐都の母。

次に出て来たお茶は、マナー通り飲むことに成功し周りを驚かせます。

全ては佐都の母が相手に対する思いやりの心を持って行った行動でした。

その後来客者の心を掴んだ佐都の母親の挨拶によって、茶会は無事和やかな雰囲気となりました。

美保子の「佐都の母を陥れる作戦」は失敗してしまいました

お茶会の後の立食パーティでは、佐都の母親は初めて圭一と対面します。

言葉とは裏腹にここから早くいなくなれと言っているようで、恐怖を覚える佐都の母。

その後圭一の母・八寿子佐都の母親と対面します。

同じく厳しい言葉を浴びせられるかと身構えた佐都でしたが、出て来た言葉は真逆でした。

「知識や教養は後から学べば身につくが、佐都の母親には何より大切な心がある」と・・・。

その言葉にその場にいた客が一斉に拍手をし、佐都と佐都の母親は涙ぐんで喜びました。

八寿子は圭一と違い、差別の感情なく人の本質を見て判断している様子

暴露された美保子の過去

茶会で佐都の母の隣に座って茶会のマナーを教えてくれた次客に声をかけられ、一緒に食事をすることになった佐都たち。

実はその客こそ、圭一が繋がりたいと言っていた国交省の官僚でした。

また健太に先を越される訳にはいかないと、明人の妻・美保子が慌てて現れます。

しかしその席には、美保子と美保子の母の過去を知る人物が座っていたのです。

美保子は老舗和菓子屋・万谷寿庵の娘という立場ですが・・・

自分たちの過去を知っていると気がついた美保子と美保子の母親は、慌ててその場から立ち去ります。

しかし話を聞きつけた香川が過去にした話を思い出し、その場で美保子の過去を暴露し始めました。

実は美保子の母は後妻で、元はホステスで老舗和菓子屋・万谷寿庵の主人の愛人だったのです。

当時の和菓子屋の女将を巧みに追い出した美保子の母は、そのまま和菓子屋の女将として正妻の座につきました。

そして美保子は和菓子屋の養女として育てられたのでした。

美保子の出生の秘密

過去を暴露されても、無事に茶会を最後まで終えた美保子。

帰ってから部屋の中で震えていました。

ついに美保子の過去が明らかに

20年前。

美保子の父はギャンブル依存でほとんど働かず、母親がホステスをして生活を支えていました。

貧乏な故、学校では常にいじめられていた美保子。

今の生活から脱出したいと猛勉強し、良家の子女が通う私立に入学。

しかし結局素性がバレるとまた皆から避けられてしまいます。

この頃から「結局貧乏だと何も叶わない。権力とお金が欲しい」と強く思うようになりました。

同じ頃、ホステスをしていた母親に恋人が出来ます。

その人こそ老舗和菓子屋・万谷寿庵の社長でした。

美保子の助言で母はホステスをやめ、身分を隠して万谷寿庵に入社します。

体も弱く子供が出来ない女将を追い出そうと策を練る美保子。

ついにやってもいない罪で正妻の女将を万谷寿庵から追い出すことに成功します。

その後正妻として美保子の母親は女将となり、美保子は万谷寿庵の養女として誰もが認める上流階級の人間となりました。

大人になった美保子は今度はハイスペックな男を探し始めます。

その時大学のイベントサークルで見つけたのが深山健太(佐都の夫)でした。

しかし健太には既に彼女がいるとの噂を聞いて諦めた美保子。

偶然その場にいた明人も深山家の息子だと聞いて明人に声をかけます。

数年後、明人から正式に縁談の話を持ちかけられた美保子は、

健太に対する想いを胸に秘めつつ、深山家の跡取りというブランド目当てで明人と結婚しました。

しかし現在、明人は次期当主としての座も危うく、さらに男性不妊症でした。

ベッドルームで悲しむ美保子を見て、何かを決意した様子の明人でしたが・・・?

やんごとなき一族6話ネタバレ>>

やんごとなき一族五話のドラマあらすじとネタバレまとめ

今回は、ドラマ「やんごとなき一族」五話のあらすじをネタバレしました。

次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

目次
閉じる