MENU

やんごとなき一族3話ネタバレ!大介とリツコの離婚でプロジェクトが水の泡に?

やんごとなき一族3話ネタバレ

やんごとなき一族3話ネタバレ!大介とリツコの離婚でプロジェクトが水の泡に?

土屋太鳳さん主演の木10ドラマ「やんごとなき一族」の第3話が5月5日(木)に放送されました。

第3話では、深山家三男・大介と妻・リツコに離婚の危機?!

大介の浮気現場を押さえることに協力してしまった佐都は一体どうなるのでしょうか?

それではドラマ「やんごとなき一族」3話のネタバレと感想を紹介します。

キャスト相関図  ネタバレ最終回  原作ネタバレ

目次
スポンサーリンク

やんごとなき一族ドラマ3話あらすじとネタバレ

ドラマ「やんごとなき一族」3話ネタバレです。

健太は誕生日に泉と福岡出張へ

過去に泉のことが好きだったことを認めた健太。

専務就任祝賀会で佐都と泉のドレスが被ったのは、美保子が佐都とわざと被るように泉にプレゼントしていたからだった。

仲直りした二人はもうすぐ来るお互いの誕生日に旅行へ行く計画を立てる。

夜、圭一に呼び出された健太。

圭一は健太を福岡出張に連れて行くことにした。

圭一は専務になった健太に大きなビジネスを任せたいと言う。

代わりに明人は雑用を任されることになってしまった。

その日は佐都と旅行に行くはずの日だったが、佐都は健太の仕事のために我慢することに。

残された佐都は、末っ子の有沙から電話を受けて家から飛び出した。

緊急の用事かと思われたが、有沙はただクルーザーの掃除を佐都に押し付けただけであった。

たった一人で掃除している中、佐都の元に現れたのはリツコ。

リツコはこの日が佐都の誕生日であることを知り、掃除を業者に任せてくれることに。

そしてリツコは佐都のために誕生日パーティーを開いてくれたのだった。

リツコと佐都はお互い嫁の立場で分かり合うところがあったようで、意気投合する。

しかしその時、リツコは携帯のGPSが動いたのを見て急にパーティー会場を飛び出した。

一方圭一と共に福岡に来た健太。

もちろん秘書の泉も一緒であった。

健太は福岡での新しいビジネスとしてホテル建設の計画を進めることに。

その計画にはリツコの父親であるザラスグループの万野社長が必要不可欠であった。

佐都はリツコとGPSで大介を追跡し浮気現場へ突入!

リツコは大介の浮気現場を張っていて、クルーザーにGPSを取り付けていたのだった。

リツコと佐都は同じタイミングでクルーザーに到着したが、先に見つけたのは佐都だった。

佐都に「見つけたことを言わないでほしい」と言う大介であったが、佐都はリツコに言いつけてしまう。

夜、健太は佐都に誕生日を祝う電話を掛ける。

そこで健太はザラスグループと組んで大きなプロジェクトを始めることを報告したが、その時既に大介とリツコは別れることを決意していた。

大介とリツコが別れると聞き、慌てて家に戻って来た圭一と健太。

しかし大介とリツコが別れる意思は変わってはいない。

大介は佐都に見逃して欲しいと頼んだのに見逃してくれなかったことを逆恨みしていた。

それを聞いた圭一はもし二人が本当に別れ、手がけていたビジネスが水の泡になったらどうなるか分かっているだろうなと佐都を脅す。

リツコは大介の事を好きでいたが、大介はなかなかリツコのことを好きになれずにいた。

大介は政略結婚で出会ったことが重荷になっており、心から愛せないでいたのだった。

大介は結婚生活から目を背けるために、浮気を繰り返す。

その度に高額なバックをリツコにプレゼントしてやり過ごしていただけだったのだ。

仮面のような結婚生活に疲れてしまった大介は、健太に対して好きな相手と勝手に結婚した奴に自分の気持ちなんて分かるわけないという。

リツコと大介は離婚を決意

二人のことが心配になった佐都は二人の住まいへ。

そこには二人の姿はなく、リツコは川で自分のバッグを投げ捨てていた。

佐都は勿体無いからと全て川から拾い上げ、代わりに売ることを提案。

断捨離が終わったリツコはスッキリした気持ちになっていた。

深山家に万野社長がやって来た。

リツコはその場で大介との離婚を発表する。

しかし圭一と万野社長は全く聞く耳を持たない。

佐都は二人が前向きに幸せになるために別れを認めてあげて欲しいと言う。

さらに健太も同じ意見だと言い、会社のために個人の自由が奪われるべきではないと賛同する。

最後まで圭一は賛成しなかったが、二人は深山家から出て行ってしまった。

万野社長は娘がもう深山家の嫁ではないのなら福岡でのビジネスは白紙だと言うが、

圭一は健太をプロジェクト担当から外し、代わりに明人を担当にすると約束したことで白紙の案はとりあえず撤回に。

しかし佐都は健太の足を引っ張った責任を問われ、圭一に家から出て行けと言われてしまった。

やんごとなき一族4話ネタバレ>>

【やんごとなき一族】3話の感想

ドラマ「やんごとなき一族」3話の感想です。

スポンサーリンク

ドラマ【やんごとなき一族】3話の原作との違い


ドラマ「やんごとなき一族」3話も忠実に原作を再現されており、内容はほぼ一緒の展開でした。

今回は深山家三男の大介・リツコの結婚生活に焦点を当てていましたね。

圭一によって過去に政略結婚させられていた二人は、だんだんと結婚生活が上手く行かなくなってしまいます。

大介とリツコの出会いや、その気持ちの移り変わりについては原作より丁寧に描かれていたかもしれませんね。

初めは二人ともお互いを愛そうと努力していたのですが、

結局はお互いの親がバックについてることが重荷になり、愛せなくなってしまう・・・

はじめに大介がリツコにプレゼントした薔薇を最後に深山家に捨てて行くシーンも素敵でしたね。

プリザーブドにして、「いつまでも枯れないように」とリツコは大切に薔薇を保管していましたが、

プリザーブドの薔薇のようにはお互いの気持ちは戻らなかったと言うドラマオリジナルの展開でした。

二人が別れるきっかけを作ってしまったのは確かに佐都ですが、全てを佐都一人のせいにするのも

少しやりすぎでは?!とも思いますが、それほど圭一はとにかく佐都を深山家から追い出したいと言うことですね。

圭一は健太推しなので、健太の足を引っ張る奴はあり得ないと言う考えなのでしょうか。

1話・2話と佐都がスッキリ成敗して終了したのですが、3話は佐都が圭一に言い負かされて終わると言うなんともすっきりとしない終わり方でしたね。

やんごとなき一族三話のドラマあらすじとネタバレまとめ

今回は、ドラマやんごとなき一族3話のあらすじをネタバレしました。

次回はいよいよ伝説の事業家・マダムキリコが登場して波乱の予感・・・!

佐都と健太はここから挽回して明人に勝つことができるのでしょうか?

第4話もお楽しみに!

スポンサーリンク

目次
閉じる