MENU

毎日コンビニ弁当を食べ続けたらどうなるの?女の一人暮らしの経験談

毎日コンビニ弁当 女

毎日コンビニ弁当を食べ続けたらどうなるの?体に悪いし肌への影響もありそう。詳しく教えて!

手軽に買えて安くて美味しいコンビニ弁当。

仕事で疲れた後に買い物も料理も面倒だし、一人暮らしで自分一人だけならつい毎日コンビニ弁当頼っちゃいますよね。

とはいえ、女だと毎日コンビニ弁当もちょっと恥ずかしい気持ちになるし、健康面や肌や体型など美容の面でも影響が気になります。

毎日はきっと体に悪いだろうし、病気にもなっちゃうんじゃないかって考えちゃいますよね。

そこで今回は

記事の内容
  • 毎日コンビニ弁当を食べ続けたら体に悪いし病気になるのかどうか
  • 毎日コンビニ弁当を食べることで起こる体臭や肌の変化について
  • 毎日コンビニ弁当を食べることで起こる食費のデメリット

以上のことについて解説して行きたいと思います。

それでは早速始めましょう!

目次
スポンサーリンク

毎日コンビニ弁当を食べ続けたらどうなる?女の一人暮らしの経験から語る

毎日コンビニ弁当 女

仕事から帰ってきてキッチンに立つのが辛い・・・。

一人暮らしなら、誰に迷惑をかける訳でもないし毎日コンビニ弁当だっていいですよね。

私も仕事帰り、冷蔵庫に材料が何も入っていない時なんかは今から買い物して、冷蔵庫に入れて、野菜切って、料理して、皿洗い、片付け・・・

という工程を考えたら、料理もお皿洗いの必要もなく帰宅後直ぐに食べられる「コンビニ弁当」が魅力的過ぎて、

「この女毎日コンビニ弁当かよ・・・」って店員さんに思われているだろうなと思いつつ、買ってしまっていました。

一人暮らしなんだから見栄を張る必要もないし、毎日コンビニ弁当だっていいじゃん!と思ってはいたんですけど、

やっぱり体に悪いからか不調続きで、肌の変化もあったんですよね。

具体的に説明します。

毎日コンビニ弁当は体に悪いし病気になる?体臭や肌の変化も

毎日コンビニ弁当 女

毎日コンビニ弁当を食べると体に悪いし最悪病気になることもあるのでしょうか?

コンビニ弁当を食べ続けることにより体調崩す&肌が脂っぽくなる

コンビニ弁当といえば添加物が含まれていて、野菜が少なく味付けが濃いイメージがあります。

食品添加物については、昔はコンビニの食べ物は添加物だらけ!!と言われていましたが、

今は1日の摂取基準量というものが正式に定められています。

食品衛生法により使用量が厳しく定められているため、コンビニに並んでいる弁当類は全て基準値をクリアした基準値以下のものです。

よって毎日食べたとしても、食品添加物による健康面への影響はそこまで気にしなくても実は大丈夫。

それよりも気になるのは「味付けが濃いこと」です。

「塩分」や「脂分」が多く栄養バランスも悪いため、自身で野菜を追加したり栄養バランスを考えて食べ合わせないと

体調を崩したり、肌が脂っぽくなるなどの身体への影響が出てきてしまいます。

実際、コンビニ弁当を毎日食べていた時は肌荒れも酷くてなんだか体調が悪い日々が続いていました。

コンビニ弁当を食べ続けることにより疲れやすくなり、イライラする

コンビニ弁当を食べ続けることにより栄養バランスが崩れると、身体を動かすために必要なエネルギーが足りなくなり、

疲れやすくなったりイライラしてしまいます。

一方で毎日コンビニ弁当を食べるにしても栄養が偏らないように野菜を追加したり、休日は自炊でさっぱり目の食事に置き換えるだけでびっくりするほど身体が軽くなります。

お腹が空いた時こそがっつりお肉を食べたくなる気持ちも分かりますが、野菜や魚もバランスよく摂るのが疲れにくい身体、安定したメンタルを保つ秘訣となります。

食事は生活・身体の基本!

コンビニ弁当を食べ続けることにより体臭がキツくなる

もう一つコンビニ弁当を食べ続けることにより起こる身体への影響として「体臭の変化」が挙げられます。

栄養バランスが崩れ、新陳代謝が落ちることや、生活スタイルが乱れている時などに体臭の変化が感じられます。

コンビニ弁当の中でも「焼肉定食」「唐揚げ定食」などと言った、特に脂分の多い食べ物を毎日摂取することにより、大量の皮脂が分泌されます。

溜まった皮脂が頭皮や髪にたまって細菌が分解することで嫌な匂いを発することになり、体臭がキツくなると言われています。

毎日コンビニ弁当を食べるにしても自分で栄養バランスを考え、味の濃いものや脂質ばかりを摂らないように意識することが大切だと言えます。

コンビニ弁当だけでなく、外食の時なども注意したいですね。

スポンサーリンク

毎日コンビニ弁当を食べ続けることで健康面だけでなく食費にも影響

毎日コンビニ弁当 女

毎日コンビニ弁当を食べ続けることで起こるマイナス面は健康面ばかりではありません。

毎日自炊するよりも、圧倒的に食費が高くなります。

総務省による弁当消費量の全国平均は年間で14000円ほどと言われていますが、2人以上の世帯を調査対象としているため単純計算をして年間で一人7000円程度として考えます。

1年で7000円とすると1ヶ月では580円程度ですので、一般的には月に一回程度コンビニ弁当を利用していると考えられます。

しかし「毎日コンビニ弁当を食べ続ける」となると、580円の弁当を30日食べ続けたとしても単純計算で30倍。

一般的に月に1回コンビニ弁当を利用する人と比べると食費が30倍となる計算になります。

あくまでも月に1回コンビニ弁当を利用する人と毎日コンビニ弁当を利用する人との比較ですが、驚きですね。

まとめ:毎日コンビニ弁当を食べ続けると健康面や経済面に影響がある

毎日コンビニ弁当 女

今回は、毎日コンビニ弁当を食べ続けると健康面や経済面でどのように影響があるのかを解説しました。

まとめると

  • 毎日コンビニ弁当を食べ続けるなら栄養バランスを考えないと疲れやすい・体臭が変化する可能性がある
  • コンビニ弁当の添加物については食品衛生法で基準値が定められている
  • 月に1度しかコンビニ弁当を利用しない人と比べて単純計算で30倍の食費がかかる

忙しいのに加え、特に女性の一人暮らしとなると食事にまで気を遣えないこともあります。

その場合は栄養面のこともきちんと考えられた宅食サービスなどもありますので、利用を検討してみるの良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

目次
閉じる