MENU

ユニコーンに乗っての原作は漫画?ネタバレ最終回と結末までのあらすじ

ユニコーンに乗って ネタバレ

ユニコーンに乗っての原作は漫画?ネタバレ最終回と結末までのあらすじ

7月スタートの永野芽郁さん主演の火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」。

主人公・成川佐奈(23歳)は教育系アプリを手がけるスタートアップ企業「ドリームポニー」の若きCEO!

ドラマ「ユニコーンに乗って」は原作漫画のない、脚本家・大北はるかさんによる完全オリジナル作品です。

若きCEOがユニコーン企業を目指すために日々奮闘する様子のネタバレを最終回まで詳しく紹介します。

ビジネスパートナーである小鳥智志や共同創設者の須崎功との恋の結末も気になる!

今回は、ドラマ「ユニコーンに乗って」の最終回までのネタバレと結末予想をお届けします。

【ユニコーンに乗って】キャスト相関図はこちら>>

目次
スポンサーリンク

【ユニコーンに乗って】は原作漫画なしのオリジナル作品!脚本家は大北はるか

ドラマ「ユニコーンに乗って」の原作や脚本家について調べてみました。

【ユニコーンに乗って】は原作漫画なしのドラマオリジナル脚本

ドラマ「ユニコーンに乗って」は完全ドラマオリジナル脚本です。

よって原作となる漫画や小説はありません。

永野芽郁さん演じる成川佐奈という若い女性の主人公が起業し、西島秀俊さん演じるおじさん・小鳥智志の力を借りながら会社を大きくしていく。

漫画や小説にありそうなお話ではありますが、オリジナル脚本なので展開や結末については誰も分からないところがドキドキですね!

【ユニコーンに乗って】の脚本家情報

ドラマ「ユニコーンに乗って」の脚本家は大北はるかさんです。

大北はるかさんと言えば、ラジエーションハウスやナイトドクターといった医療系のドラマのイメージが強いですが、

今回はスタートアップ企業のお話に焦点を当てられていることもあり、展開が楽しみなドラマになりそうです。

脚本家大北はるかさんのプロフィールと経歴
  • 早稲田大学商学部卒業
  • 主にフジテレビのドラマの脚本を担当している
  • 第4回TBS連ドラ・シナリオ大賞入選
  • 「警視庁ひきこもり係」「ナイト・ドクター」「劇場版ラジエーションハウス」

大北はるかさんコメント

感情豊かで親近感のある新しいCEO像の佐奈を、表現力豊かな永野芽郁さんがどう演じてくださるのか楽しみです。佐奈の夢を支えようと集まった仲間たちとの絆や複雑な恋模様も描いて行きます。彼らの奮闘を通して、勇気と癒しと胸キュンをお届けします。

ユニコーンに乗って公式サイト

またドラマ「ユニコーンに乗って」プロデュースするのは『私の家政夫ナギサさん』を担当したスタッフが集結!

若い働き者の女性×おじさんという異色コンビのストーリーを再びドラマ化ということで、わたナギ並みのヒット&キュンが期待できそうな作品ですね!

【ユニコーンに乗って】ネタバレとあらすじを最終回まで!

「ユニコーンに乗って」ネタバレとあらすじを最終回まで1話から一挙紹介!

【ユニコーンに乗って】1話ネタバレとあらすじ

1話ネタバレ

  • 成川佐奈(永野芽郁)はドリームポニーのCEO。
  • ある日中年サラリーマンの小鳥智志がドリームポニーに転職してくる。
1話の詳しいネタバレ

成川佐奈(永野芽郁)は23歳で起業した、教育系アプリを手掛けるスタートアップ企業「ドリームポニー」のCEO。

佐奈はドリームポニーを10年以内にユニコーン企業とし、世界中の人々が利用できるようなビジネスにすることを目標に日々奮闘している。

ドリームポニーは立ち上げ当初こそ急激に成長したものの、次なるサービスの展開が打ち出せていない。

設立から3年目を迎え、売上・技術ともに行き詰まる毎日に佐奈は焦っていた。

佐奈はプライベートでも日々仕事を第一優先にしており、恋愛に関して無頓着。

共同創設者の須崎功(すざき・こう)から密かに想いを寄せられるも、その恋心には全く気づかない。

そんな佐奈のもとに、ある日スタートアップ企業の雰囲気とは似ても似つかない中年サラリーマン・小鳥智志(ことり・さとし)が転職してきた。

一回りも歳が離れた小鳥が転職してきたことで、佐奈の環境は大きく変化していく。

放送後に追記します。

【ユニコーンに乗って】2話ネタバレとあらすじ

2話ネタバレ

  • 放送後追記します

【ユニコーンに乗って】3話ネタバレとあらすじ

3話ネタバレ

  • 放送後追記します

【ユニコーンに乗って】4話ネタバレとあらすじ

4話ネタバレ

  • 放送後追記します
スポンサーリンク

【ユニコーンに乗って】のネタバレ最終回と結末予想!

ドラマ「ユニコーンに乗って」の結末はどうなるのでしょうか?

公式サイトでは、ドラマの内容について以下のような説明があります。

果たして競争の激しいIT業界で「ドリームポニー」はユニコーン企業となり成功するのか。そして、佐奈は夢もロマンスも手に入れることができるのかーー?

ユニコーンに乗って公式サイト

このように、ドラマ「ユニコーンに乗って」は物語が「仕事」「恋愛」二つの軸を中心として展開されていく予想ができるため、結末を以下のように予想してみました。

結末予想①佐奈がドリームポニーをユニコーン企業に成長させる最終回

物語の主人公である佐奈は、若干23歳という若さで教育系アプリを手がける「ドリームポニー」を起業しました。

しかし設立から3年目となり、初めこそ会社は急激に成長したものの現在は行き詰まる問題に直面しています。

そんな時佐奈の会社に現れた救世主とも言える存在・小鳥智志との出会いによって、佐奈はドリームポニーを新たな視点を持って成長させることができるのではないでしょうか。

ユニコーン企業とは
評価額が10億ドル以上、設立10年以内の非上場のベンチャー企業を指す言葉

永野芽郁さんは、ドラマの台本を読んだ時に主人公の佐奈が「エネルギッシュな人」だと感じたそうです。

23歳という若さで起業家となった佐奈。

佐奈の新しい出会いから学んだことをビジネスに生かし人としても会社としても成長していく姿を描く結末が予想されます。

結末予想②佐奈が小鳥か功と結ばれる最終回

もう一つの軸となる恋愛面では、小鳥か功か二人の男性の合間で揺れ動く恋心が描かれるのではないかと予想されます。

須崎功は佐奈と一緒に会社を立ち上げた共同創設者。

しかし功はずっと佐奈のことを密かに想っていましたが、恋に無頓着な佐奈は功の気持ちに全く気がつきません。

しかし物語のキーパーソンとなる小鳥智志という中年サラリーマンが佐奈の会社に転職してきたことにより、恋のライバルが出現!

嫉妬した功は佐奈への気持ちが抑えきれなくなり、仕事の均衡もうまく取れなくなってしまいます。

果たして佐奈は、ずっと一緒に会社を支えてきてくれた功と結ばれるのか?

または一回り以上も年の離れた小鳥と結ばれるのか。

最終回の結末がとても楽しみですね。

【ユニコーンに乗って】ネタバレ最終回と結末予想まとめ

今回は、7月スタートの永野芽郁さん主演のドラマ「ユニコーンに乗って」のネタバレを1話から最終回まで紹介し、結末を予想しました。

果たして主人公の佐奈は地震の会社「ドリームポニー」をユニコーン企業へと成長させ、恋も仕事も幸せを掴むことができるのでしょうか。

最終回の結末まで展開が楽しみですね!

新しい情報が入り次第追記して行きますので、放送開始をお楽しみに!

スポンサーリンク

目次
閉じる