MENU

ザ・トラベルナースの原作は漫画?ネタバレ最終回と結末までのあらすじ

ザ・トラベルナース 原作 ネタバレ

ザ・トラベルナースの原作は漫画?ネタバレ最終回と結末までのあらすじ

主演の岡田将生さんと共演の中井貴一さんで2022年10月スタートのドラマ「ザ・トラベルナース」(テレビ朝日)。

トラベルナースという職業の男性二人の医療バディものとしても話題になっています。

その「ザ・トラベルナース」の原作は漫画でも小説でもなく、ドラマ完全オリジナルです。

しかも今回書き下ろすのは、話題作を次々と送り出している人気脚本家・中園ミホさんと発表されました。

共演が約10年ぶりの岡田将生さん中井貴一さんが《新時代のナイチンゲール・コンビ》として大活躍!?

この原作のないドラマ、いったいどんな風に物語が進んでいくのかとっても気になります。

そこで今回は、木曜ドラマ「ザ・トラベルナース」のネタバレとあらすじを最終回まで詳しく紹介!

さらに結末予想までしちゃいますので、最後まで読んでくださいね。

目次
スポンサーリンク

【ザ・トラベルナース】は原作漫画なしのオリジナル作品!脚本家は中園ミホ

ドラマ「ザ・トラベルナース」の原作や脚本家について調べてみました。

【ザ・トラベルナース】は原作漫画なしのドラマオリジナル脚本

ドラマ「ザ・トラベルナース」は完全ドラマオリジナル脚本です。

よって原作となる漫画や小説はありません。

「トラベルナース」とは、スーツケースひとつで各地を渡り歩き看護に従事する優秀なフリーランス看護師さんのこと。

「ザ・トラベルナース」はトラベルナースが活躍する、ドラマ完全オリジナルの脚本です。

【ザ・トラベルナース】の脚本家情報


ドラマ「ザ・トラベルナース」の脚本家は中園ミホさんです。

脚本家・中園ミホさんはなんと言っても代表作の「やまとなでしこ」(フジテレビ)です。

2000年以降のフジテレビの恋愛ドラマとしては最高視聴率(最終回)が驚異の34.2%!

世帯視聴率では歴代一位です。

他にも「花子とアン」「西郷どん」(NHK)や「ドクターX」(テレビ朝日)などの話題作を手掛けたことでも有名です。

また優れたマーケティングリサーチ力を発揮して書かれた「ハケンの品格」では2007年放送文化基金賞を、翌年には放送ウーマン賞を受賞しています。

脚本家中園ミホさんのプロフィールと経歴
  • 本名 中園美保 東京都出身の脚本家
  • 1959年7月16日(63歳)
  • 日本大学芸術学部放送学科卒業
  • 主な作品「やまとなでしこ」「ハケンの品格」「花子とアン」「西郷どん」「ドクターXシリーズ」「七人の秘書」
  • 2010年より日本大学芸術学部客員教授。

中園ミホさんコメント

テレビ朝日の10月期ドラマ「ザ・トラベルナース」を手がけます。どうぞお楽しみに。

中園ミホ公式ブログよりスタッフ投稿

【ザ・トラベルナース】ネタバレとあらすじを最終回まで!


「ザ・トラベルナース」ネタバレとあらすじを最終回まで1話から一挙紹介!

「ザ・トラベルナース」のキャスト相関図はこちら>>

【ザ・トラベルナース】1話ネタバレとあらすじ

1話ネタバレ

  • 放送後追記します
1話の詳しいネタバレ

放送後追記します。

【ザ・トラベルナース】2話ネタバレとあらすじ

2話ネタバレ

  • 放送後追記します

【ザ・トラベルナース】3話ネタバレとあらすじ

3話ネタバレ

  • 放送後追記します

【ザ・トラベルナース】4話ネタバレとあらすじ

4話ネタバレ

  • 放送後追記します

【ザ・トラベルナース】5話ネタバレとあらすじ

5話ネタバレ

  • 放送後追記します
スポンサーリンク

【ザ・トラベルナース】のネタバレ最終回と結末予想!

「ザ・トラベルナース」ははたしてどんな結末を迎えるのでしょうか。

完全なドラマオリジナルではありますが、公式サイトに気になる部分が!

それぞれに卓越したスキル&熱き哲学を持ちながらも(中略)反発しつつ手を取り合い、患者のみならず医療従事者や自分自身をも救っていく。

引用元:「ザ・トラベルナース」公式サイト

向き合うのは病気や患者だけではないのかも!

そう思って大胆にも最終回をいろいろ予想してみました。

結末予想①パンデミック後の看護の現場にも光を見出す最終回

1つ目の結末予想は、”パンデミック後の看護の現場にも光を見出す最終回”です。

現在世界中で未だ猛威を奮い続けている新型コロナウイルス。

恐ろしいほどのスピードで広まり、全世界を恐怖に陥れました。

トラベルナースはアメリカでは全看護師の10%を占め(約40万人)、コロナ禍のN.Y.でも活躍しているそうです。

そんな中日本では、新型コロナによるいわれのない差別や中傷などが医療従事者やその家族に向けられてしまいました。

ただでさえ混沌としたパンデミック後の医療現場が、さらにやりきれない思いで覆われていったのではないでしょうか。

目的や使命感を見失ってしまった医療現場に、主人公那須田歩とバディの九鬼静が熱き哲学で風穴を開けるのです!

それかもしくは、コロナ禍を利用した病院側の理不尽な対応にメスを入れるのかもしれません。

コロナ禍では治療のサポートだけではなく、入院生活中のケアまで看護師の仕事になっています。

お休みどころか家にも帰れない過酷な労働環境下で、医師の言いなりに働くしかない看護師たち。

そんな劣悪な状態を変え、人間らしさを取り戻すために二人は知恵とスキルをフル稼働させるのでしょう。

まさに”痛快医療ドラマ”、してやったりの結末が待っている予感がします!

九鬼静が嘘つきの設定なのも、きっと何か証拠を掴むための手段の一つという可能性大です。

看護師たちの本来の健全な精神を取り戻し、誰もが誇りを持って働ける場所となる希望ある最終回が描かれるという結末を予想します。

結末予想②『ドクターX』とクロスオーバーする最終回

2つ目の結末予想は、”『ドクターX』とクロスオーバーする最終回”です。

主人公・那須田歩、と聞いて『ドクターX』の那須田灯(なすだ・あかり)を思い出した方はいるでしょうか。

第7シリーズ第5話で登場した、松下奈緒さん演じるフリーランスのスーパー看護師です。

あくまで”フリーランスの看護師”ということでしたが、大門先生とはキューバで一緒に仕事をしていました。

呼び方は違いますが、仕事の内容や待遇はトラベルナースに近いのではないかと思われます。

それに主人公・那須田歩と苗字が同じなのも何か意図的なものを感じませんか?

トラベルナースはいろいろな場所で患者と向き合い、医師を含め様々な人間関係や医療現場を経験しています。

思う存分能力を発揮できるときもあれば無力感に襲われることもあるでしょう。

時代に合わない制度や組織のきまりに阻まれ、もどかしい思いで働く医療従事者も見てきたはずです。

ましてトラベルナースの認知度が高いアメリカから帰国した那須田歩には日本の病院は理解不能なことばかりかもしれません。

そうやって自分自身の中に溜まった澱のようなものが溢れそうになった頃、那須田灯が登場するのです!

向き合うべき最優先事項は何なのか、本来の意義とは何かを思い出させ軌道修正してくれる灯さん。

揺るぎないポリシーを持ち、真っ向から立ち向かった大門先生を彷彿とさせるような主人公の自己再生。

そしてそれがまわりの看護師たちにも勇気を与え、医療現場そのものが救済されていくという結末もありなのではないでしょうか。

【ザ・トラベルナース】ネタバレ最終回と結末予想まとめ

今回は10月スタートの岡田将生さん主演のドラマ「ザ・トラベルナース」のネタバレを1話から最終話まで紹介し、結末を予想しました。

売れっ子脚本家の中園ミホさんが新たに生み出す痛快医療ドラマとして大注目の話題作。

コンビの活躍や結末がどうなるのか、早く見たくなりますよね。

新しい情報が解禁され次第追記していきますので、放送開始をぜひお楽しみに!

スポンサーリンク

目次
閉じる