MENU

テッパチとは意味は自衛隊の帽子?言葉の由来や語源まで解説

テッパチ 意味

テッパチとは意味は自衛隊の帽子?言葉の由来や語源まで解説

7月6日(水)22時スタートのドラマ「テッパチ!」(フジテレビ)。

主演の町田啓太さんの短髪が公開され、まるで本物の自衛官みたいだと話題になっています。

ドラマ「テッパチ!」は陸上自衛隊を舞台にした群像劇です。

そんなタイトルの「テッパチ」とはどういう意味なのか気になりますよね。

実は「テッパチ」はあまり聞き慣れない言葉なのですが、自衛官が使う鉄帽(ヘルメット)が由来しています。

ヘルメットがなぜドラマのタイトルになったかのもちゃんと意味があるんですよ。

ということで今回は、テッパチの意味とは?タイトルの言葉の意味を詳しく解説していきたいと思います。

目次
スポンサーリンク

テッパチの意味とは?

ドラマの内容にも大きく関わってくるタイトル名「テッパチ!」

テッパチの意味とは一体何なのか見ていきましょう。

「テッパチ」とは自衛隊の鉄帽(ヘルメット)の通称


「テッパチ」とは、”自衛官にとって身を守る鉄帽”のこと。

つまりヘルメットの通称です。

鉄製ではないが、自衛隊での制式名称は「鉄帽」であり、隊員にはヘルメット全般の通称として「テッパチ(鉄鉢)」と呼ばれている。これは日本陸軍時代からの伝統であり、88式に限らずヘルメットはすべて「テッパチ」と呼ばれる。

引用元:Wikipedia

ドラマ「テッパチ!」のタイトルの由来は、自衛官の装備品である鉄帽だったということです。

現在鉄製ではなくなりましたが、呼び方はまだそのまま使われています。


でもドラマ「テッパチ!」タイトルの意味はヘルメットの名前だけではありません。

「テッパチ」はやけっパチの言葉の意味も含まれる


ドラマ「テッパチ!」の町田啓太さん演じる主人公は、自衛官候補生になる前はかなりやけっパチな状態でした。

やけっパチとは「自棄(やけ)」を強めた言い方です。

投げやりとかすてばちとか、やぶれかぶれな感じですね。

思うように行かずもうどうにでもなれ!とヤケクソになっている心境だと思います。

ドラマ「テッパチ!」は、入隊するときはそんな”やけっパチ”だった主人公が”テッパチ”をかぶるにふさわしい一人前の自衛官になっていく物語。

「テッパチ」にはそんな主人公のやけっパチの性格である言葉の意味も含まれているのです。

人や国を守るためテッパチをかぶり立ち向かう、そんな成長した主人公が見たいですよね。

短髪が似合うテッパチのキャスト相関図一覧を確認!>>

「テッパチ!」に対するSNSの声

「テッパチ!」に対するSNSの声を調べてみました。


みなさん、テッパチについていろいろ考察しているみたいですね。

そしてなんと、本物の自衛官の人もツイートしていました。


やはりテッパチとは正式名称で鉄帽のことだったんです。

現役の自衛官の方が言うのだから、もう間違いないですね。

ドラマ「テッパチ!」とは?


ではドラマ「テッパチ!」とはどんな内容なのでしょうか。

主人公の国生宙(こくしょう・ひろし)は怪我でラグビーを辞めたあとも定職につかず家賃も滞納。

誘われて仕方なく自衛官候補生となります。

そこでいろんな人に会い訓練の日々の中で感情をぶつけ合い、成長していく物語です。

主人公を演じる町田啓太さんは、過酷な訓練シーンの撮影に備え体づくりにも励んだそうですよ。

防衛省の全面協力での制作ということもあり、車両やヘリコプターなども実際使われている機材を使用。

現役自衛官がエキストラとして登場したりもします。

それだけで緊張感あるドラマになりそうですよね。

ドラマ「テッパチ!」のネタバレとあらすじを結末まで!>>

スポンサーリンク

テッパチの意味とは何かまとめ

ということで今回は、テッパチの意味とは?タイトルの言葉の意味を解説してきました。

テッパチとは、自衛官にとって身を守る鉄帽

ヘルメットの通称でした。

それに、自暴自棄だった主人公のやけっパチも意味として含まれているようです。

テッパチになるためのスタートは、やけっパチだったんですね。

厳しい訓練の中、見事テッパチをかぶるにふさわしい男になれるのでしょうか?

主人公と仲間たちの熱い群像劇に期待も高まりますよね。

では、7月6日の放送をぜひお楽しみに!

スポンサーリンク

目次
閉じる