MENU

【正直不動産】風が吹く意味と理由は?風を受ける山下智久がかっこいいの声

正直不動産 風

【正直不動産】風が吹く意味と理由は?風を受ける山下智久(山ピー)がかっこいいの声

2022年4月5日(火)にスタートしたNHKドラマ「正直不動産」。

山下智久(山P)演じる永瀬財地(ながせ・さいち)は登坂不動産で営業成績1位のエースです。

ドラマでは永瀬(山下智久)が風を受けると、正直な台詞しか出てこなくなってしまうという演出があるのですが、

途中から見た人は何故山ピーがこれほど風を受けまくっているのか正直謎ですよね。

今回は、ドラマ「正直不動産」で風が吹く意味と理由についてと、風を受ける山下智久がかっこいいの声を集めて見ました。

目次
スポンサーリンク

【正直不動産】風が吹く意味と理由は?


ドラマ「正直不動産」で登坂不動産で営業成績1位のエースである永瀬財地(ながせ・さいち)を演じるのが山下智久さんです。

永瀬(山下)は元々ライアー永瀬(嘘つき者)という異名を持つほどの大嘘つき男です。

不動産業界の中でも「千三つ」という嘘をついてナンボという不動産業界ワードがあるほど、利益の為に嘘をつきまくる男だった永瀬。

しかし永瀬が祠を壊してしまった祟りが原因で、風が吹くと嘘が言えず、正直な言葉しか出てこなくなってしまいます。

永瀬が嘘を言おうとしたときに決まって風が吹き、その後永瀬は頭の中では嘘をつきたいと思っていても口から出てくるのは正直な言葉ばかり。

「風が吹く」というのは演出ではありますが、永瀬が嘘をつけなくなって正直者になるタイミングを視覚的に示す有効な演出であると考えられます。

ちなみに風の演出は「ブロワー」と呼ばれる巨大なドライヤーや扇風機を使っているそうです。


【正直不動産】山下智久が加工CG修正がやばい?!肌が綺麗過ぎて違和感の声>>

【正直不動産】風を受ける山下智久がかっこいい


ドラマ「正直不動産」の撮影で主演の山下智久さんが風を受ける回数は1話あたりおよそ30発だとか。

山下智久さんがドラマ中で風を受ける姿は既にファンの中でも話題となっており、楽しみにしている視聴者も多いようです。


北川景子さんが主演のドラマ「家売るオンナ」でも風を受けるシーンがあったため、「似てる」との意見もありました。

「家売るオンナ」も不動産の話だったので、繋がりを感じる人が多かったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ドラマ「正直不動産」で風が吹く意味と理由についてと、風を受ける山下智久がかっこいいの声を集めました。

あと何回山ピーが顔面で風を受け止めるシーンを見ることができるのでしょうか。

貴重なシーンをお見逃しなく!

スポンサーリンク

目次
閉じる