MENU

親愛なる僕へ殺意をこめてが打ち切りの理由は?ドラマもやばい?

親愛なる僕へ殺意をこめて 打ち切り 理由

親愛なる僕へ殺意をこめてが打ち切りの理由は?ドラマもやばい?

2022年10月からHey!Say!JUMPの山田涼介さん主演で「親愛なる僕へ殺意をこめて」がスタートします!

親愛なる僕へ殺意をこめては、大人気同名漫画が原作となっていて、ドラマとしてどう表現されていくのか楽しみな作品です。

そんな親愛なる僕へ殺意をこめてですが、検索すると“打ち切り”という言葉が候補としてあがってきていました。

放送前から親愛なる僕へ殺意をこめてが打ち切りという言葉が検索されてしまう理由とは、一体どういうことなのでしょうか。

今回は、親愛なる僕へ殺意をこめてが打ち切りの理由は?ドラマもやばい?を解説します。

目次
スポンサーリンク

親愛なる僕へ殺意をこめてが打ち切りに?!


まだ放送前にも関わらず、親愛なる僕へ殺意をこめての検索ワードの中には“打ち切り”という言葉が入っています。

本来打ち切りとは、放送スタートしたあとに低視聴率であったりドラマの内容を参考にした事件が起きてしまうと打ち切りとなってしまうようです。

海外ドラマでは1話に何億という莫大な予算を使用することもあるようで、予算の都合上打ち切りとなる作品もあるようです。

親愛なる僕へ殺意をこめての番組公式Twitterでは撮影様子がアップされていて、撮影は順調に進んでいるということがわかり打ち切りの雰囲気は全くありません。

山田涼介さん主演や大人気マンガが原作というこもあって、なぜこのような検索ワードが出てきてしまったのか謎ですよね。

親愛なる僕へ殺意をこめてが打ち切りと言われた理由!


親愛なる僕へ殺意をこめてが打ち切りと言われてしまった理由は、どうやら原作マンガに理由があるようです。

理由①週刊ヤングマガジンからコミックサイトに移籍したから

原作は原案を井龍一さんが、作画を伊藤翔太さんが担当した作品で累計発行部数も120万部を超える人気作です。

サスペンス要素満載ながらも速いテンポで進んでいくストーリーが魅力的で、ハラハラドキドキする展開が高く評価されています。

この原作なのですが、当初は週刊誌で連載がされていたのですがその後配信コミックサイトに移籍したことでそのような噂が広まったようです。

理由②似たような作品が相当数打ち切りになったから

さらに原作マンガがかなり衝撃的な表現や描写がされていたことから、過去に似たような作品が相当数打ち切りとなったことも理由の一つのようです。

ドラマの打ち切りじゃなくて原作マンガの方だったことで、ドラマを楽しみにしている人たちは一安心ですね!

打ち切りと噂されていたのが原作マンガの方だったことが判明しましたが、原作マンガも当然打ち切りではなくしっかりと完結しています!

親愛なる僕へ殺意をこめての原作あらすじと怖すぎる結末はこちら>>

スポンサーリンク

親愛なる僕へ殺意をこめてのドラマが打ち切りになる可能性は?


どうしても気になってしまうのは、ドラマの親愛なる僕へ殺意をこめてが打ち切りになる可能性ですよね。

ドラマ打ち切りという話題で多く目にするのが、やはり低視聴率という理由が最も多い気がします。

最近だとフジテレビの木曜10時枠で放送されていたセシルのもくろみというドラマが、4.5%という視聴率で打ち切りとなっています。

過去には20%台という視聴率を記録していた時期もありましたが、近年ではそこまでの高視聴率を記録するドラマは珍しくなってしまいました。

親愛なる僕へ殺意をこめてもまた、低視聴率ということになってしまえば打ち切りの可能性もゼロではないようですね。

山田涼介さん演じる主人公含め豪華なキャストたちのドラマが打ち切りにならないように願うばかりです。

親愛なる僕へ殺意をこめての打ち切り理由まとめ

親愛なる僕へ殺意を込めての打ち切り理由について解説しました。

打ち切りになってしまうという噂が原作マンガの移籍が理由だということが解り、ドラマは順調に撮影が進んでいることに安心しました!

最近テレビ離れが懸念されていて、この親愛なる僕へ殺意を込めても低視聴率になってしまった場合は打ち切りの可能性も出てきてしまうのでしょうか?

それでも山田涼介さんを初め、川栄李奈さんや門脇麦さんなどかなり実力派なキャストが公開されるなどとても力を注いでいる作品だということがわかりました。

人気作の映像化ということもあって、親愛なる僕へ殺意を込めてがどのような作品になるのか放送開始を楽しみに待ちたいですね!

スポンサーリンク

目次