MENU

六本木クラス全何話でいつまで?最終回いつか何曜日・放送回数も

六本木クラス いつから

六本木クラス全何話でいつまで?最終回いつか何曜日・放送回数も

2022年7月7日木曜日21時にスタートしたテレビ朝日のドラマ「六本木クラス」

韓国の「梨泰院クラス」が原作になっていますが、韓国版では1話約70分で全16話ありました。

日本版「六本木クラス」でも既に1クールのドラマとしては異例の13話で完結することが決まっています。

という訳で今回は、「六本木クラス」はいつまで?全何話で最終回はいつか、放送回数も含めて調べてみました。

↓↓↓

\2週間無料で視聴できる/

目次
スポンサーリンク

六本木クラスいつまで放送される?


「六本木クラス」はいつまで放送されるのでしょうか。

「六本木クラス」の初回放送日が7月7日。

テレビ朝日木曜ドラマ枠で、毎週夜9時〜9時54分で放送予定です。

全13話で放送されることが決定しているため、最終回は9月29日となります。

ちなみに六本木クラスの原作となっている「梨泰院クラス」は1話約70分で全16話構成でした。

ドラマ名話数1話あたりの時間
六本木クラス全13話54分
梨泰院クラス全16話70分
六本木クラスと梨泰院クラスの話数比較

梨泰院クラスが1話70分で全16話だとすると、全話で1120分。

六本木クラスはテレビ朝日木曜ドラマ枠で、毎週夜9時〜9時54分なので1話54分で13話だと702分。

単純計算で、六本木クラスは梨泰院クラスの6割の短さで放送されることになります。

原作の4割近くが削減されてしまうと考えて良いでしょう。

六本木クラス全何話で最終回いつ?

公式サイトの発表によると、「六本木クラス」は全13話での放送が決定しています。

木曜ドラマ枠としては異例のスケールで展開する予定になりますよね。

気になる放送予定と放送日をまとめました。

放送回放送日
第1話7月7日
第2話7月14日
第3話7月21日
第4話7月28日
第5話8月4日
第6話8月11日
第7話8月18日
第8話8月25日
第9話9月1日
第10話9月8日
第11話9月15日
第12話9月22日
第13話9月29日
「六本木クラス」放送日程(予定)

予定通り毎週放送されれば、最終回は9月29日ということになります。

そもそもドラマの内容が濃いので、9月最後の木曜日まで1クールを目一杯やる感じですね。

スポンサーリンク

六本木クラスの放送回数に対するツイッターの声

韓国のケーブルテレビでの放送から、Netflixオリジナルドラマとして配信された経緯のある「梨泰院クラス」。

その日本オリジナル版として地上波放送されるのが「六本木クラス」です。

どちらも大反響を呼んだ人気ドラマは、全部で16話ありました。

それに比べて日本の連続ドラマは、通常1クール3ヶ月で大体全10話前後。

ということは、内容がかなり端折られてしまうのでしょうか。

どんな些細なエピソードも削ってほしくないファンにとって、放送回数や予定はとっても気になりますよね。


公式発表前からかなり物議を醸していましたね。

そして、発表されたあとの反応はというと、


と、驚きつつも好意的なコメントが多く寄せられていました。

なんとなく10〜16話の間をとった感じもしますが、ほぼ納得の回数なのではないでしょうか。

六本木クラスいつまでかまとめ

今回は「六本木クラス」いつからいつまで?全何話で最終回はいつか。

放送日程も含めていろいろ調べてみました。

30秒のティザー映像も公開され、ますますワクワクがとまらないドラマ「六本木クラス」。

最終回まで楽しみに待ちましょう!

↓↓↓

\2週間無料で視聴できる/

スポンサーリンク

目次