MENU

六本木クラスの主題歌や挿入歌の曲名は何?CDの発売日情報まとめ

六本木クラス 主題歌

六本木クラスの主題歌や挿入歌の曲名は何?CDの発売日情報まとめ

今夏話題の連続ドラマ『六本木クラス』。

その注目の主題歌を担当するのは、ロックバンド[Alexandros]に決定しました!

7月13日発売のニューアルバム『But wait. Cats?』から、収録曲の「Baby’s Alright」が提供されます。

ドラマのポスタービジュアルやティザー映像の公開で、主題歌についてもいろんな憶測がとんでいましたよね。

その中でドラマのプロデューサーが確信してオファーした[Alexandros]の楽曲は、かなりの完成度のようですよ。

そうなってくると次に気になるのがドラマの挿入歌。

「『梨泰院クラス』の曲は使われるの?」

「あのティザーで流れてた曲ってっ誰?」

などこちらもまたいろんな見方が錯綜していて、SNSでもますます過熱気味です。

ということで今回は、六本木クラスの主題歌や挿入歌の曲名は何?

CDの発売日情報などをまとめてみました。

目次
スポンサーリンク

六本木クラスの主題歌は[Alexandros]で曲名は「Baby’s Alright」!CDの発売日は?


合わせて新しく公開されたアーティストビジュアル[Alexandros](アレキサンドロス)。

「六本木クラス」主題歌情報
  • アーティスト名 [Alexandros](アレキサンドロス)
  • 楽曲名 「Baby’s Alright」 (Album『But wait.Cats?』収録曲)
  • 発売日 2022年7月13日(水)

『But wait. Cats?』は[Alexandros]の3年8ヶ月ぶりオリジナルアルバムです。


アートワークもかなりカッコいいですよね。

[Alexandros]ってどんなバンド?

こんなに話題になっているドラマの主題歌をまかされた[Alexandros]って一体どんなバンドなんでしょうか。

ざっくり説明しますと、ヴォーカルの川上洋平さんをはじめメンバーは4人。

ほぼ全曲の作詞作曲は川上洋平さんが担当し、インディーズ時代にすでにアルバムを4枚リリースしています。

ユニバーサルミュージックと契約しメジャーデビューしたあとは、さらに人気が加速。

心地よいハイトーンの声に疾走感溢れる楽曲は耳に残りやすく、何回も聴きたくなりますよね。

映画『明烏』の主題歌にもなった「ワタリドリ」のMVは、なんと2019年8月7日にYouTube再生数1億回再生を突破しました。

そして特筆すべきはタイアップの多さです!

楽曲名タイアップ
ワタリドリ映画「明烏」主題歌、「アサヒザ・ドリーム」CMソング、
SUBARU「XV」CMソング他
SNOW SOUNDJR東日本「JR SKI SKI」CMソング
Mosquito Biteワーナー・ブラザース映画配給映画『BLEACH 死神代行篇』主題歌
アルペジオPlayStation 4用ゲームソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』主題歌
月色ホライズン日本コカ・コーラ「アクエリアス」『全力って、おいしい。』篇 CMソング
Rock The WorldKADOKAWA配給劇場アニメ『グッバイ、ドン・グリーズ!』主題歌
閃光松竹配給劇場アニメ『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』主題歌
日々、織々Panasonic × Kao『#センタクプロジェクト』テーマソング
無心拍数NHK Eテレテレビアニメ『アオアシ』オープニングテーマ
クラッシュソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給映画『バイオレンスアクション』主題歌
[Alexandros]主なタイアップ

これはほんの一部です。

今回発売のアルバムには「Rock The World」〜「クラッシュ」までの5曲も収録されています。

ちなみに「アルペジオ」のMVには、木村拓哉さんがカメラマンとして出演されてるんですよ。

その実力と経験を踏まえて今回「六本木クラス」への楽曲提供をオファーした、大江達樹プロデューサーのコメントです。

「六本木クラス」は世界的大ヒットドラマ「梨泰院クラス」のジャパン・オリジナル版として、主演に竹内涼真さんを迎え制作しております。「梨泰院クラス」でもOSTが非常に大きな話題となりましたが「六本木クラス」でジャパン・オリジナルのOSTを作るとしたら、世界で通用するカッコいい曲を連発している[Alexandros]さんしかないと確信し、オファーしました。「Baby’s Alright」は刺激的な六本木の街を舞台に巨大な権力に戦いを挑む主人公たちの姿を、力強く疾走感あふれるサウンドで表現している、まさに理屈抜きでカッコいい曲です! この曲が六本木クラスの世界に流れる事を想像すると、胸の高鳴りを抑えられません!

引用元:音楽ナタリー

ここまで言われたら、もう絶対見るしかないですよね!

[Alexandros]決定後のSNSでの声

主題歌が[Alexandros]に決まって大歓迎のようですね!

六本木クラスの挿入歌はBamtoneで曲名は「Sweat It Out」?


30秒のティザー映像で後ろに流れている曲、かっこいいですよね。

歌っているのはBamtone、曲名は「Sweat It Out」です。

だけど今まであんまり聞いたことないなあ、って思った人も多いのではないでしょうか。

実はこの曲は2019年に発売されたアルバム「Better Times」の中の一曲なんです。

ドラマオリジナルというわけでも、新曲でもないんですよ。

ただ、いろんな思惑うごめくドラマの雰囲気にはピッタリですよね。

ティザー映像で使われているということは、挿入歌として本編でも流れてくる可能性ありだと思います。

スポンサーリンク

六本木クラスの挿入歌にGahoの「はじまり/START」が使われる噂も

さらに憶測を呼んでいるのが「梨泰院クラス」の主題歌を担当したGahoさんの参入です。

「はじまり/START」は配信と同時に韓国音楽チャートで一位となり、世界中でも大ヒットしました。

そしてなんと!


そのティザー映像がこちらです。

そうなんです。

これは「梨泰院クラス」の主題歌をアレンジしたものを流しているようなんです。

となるとやっぱり、Gahoさんが歌う曲が挿入歌として提供されることも充分ありえますよね。

六本木クラスの主題歌・挿入歌・曲名・CDの発売日情報まとめ

ということで今回は、六本木クラスの主題歌や挿入歌の曲名は何?

CDの発売日情報なども合わせてまとめてみました。

主題歌を歌うのは[Alexandros]

楽曲名は、7月13日発売のニューアルバム『But wait. Cats?』収録曲の「Baby’s Alright」でした。

挿入歌に関しては、まだ公式発表はありません。

でも今ガンガン流れているティザー映像を見ても、かっこいい曲が選ばれるのは間違いありませんよね。

Gahoさんになるのか、他の人になるのか。

ドラマと同じくらい期待しつつ、発表を楽しみにしましょうね。

スポンサーリンク

目次
閉じる