MENU

【六本木クラス】7話ネタバレ!新会社R.C誕生も葵が引き抜きスカウト?!

【六本木クラス】7話ネタバレ!新会社R.C誕生も葵が引き抜きスカウト?!

8月18日(木)に竹内涼真さん主演の木曜ドラマ「六本木クラス」第7話が放送されました。

商売は人だという新と、商売は利益だという長屋茂。

さらに長屋茂が麻宮葵をスカウトでどうなる?!

父親の復讐に燃える主人公・宮部新の下克上復讐劇第7話のネタバレと感想を紹介します!

↓↓↓

\2週間無料で視聴できる/

↓原作漫画7巻のネタバレまでジャンプする

ドラマ「六本木クラス」原作ネタバレと結末(全話あらすじ)>>

目次
スポンサーリンク

【六本木クラス】7話ネタバレ


ドラマ「六本木クラス」7話ネタバレです。

二代目みやべは移転先で再スタート

龍二を切ることを提案した葵(平手友梨奈)をマネージャー失格と言った新(竹内涼真)。

葵は新のためにしたことだと言うが、自分のためにしたことが人を切るという決断だったことが許せない新。

優香(新木優子)も新は金だけのためにやっているわけではないと葵に伝え、葵の考えは変わりつつあった。

考えを改めた葵は次の日新に謝って許しを乞い、社長を理解できるように努力すると決意する。

新は取り上げてしまった名札を葵に返却し、再び葵をチームに入れる事に。

長屋に取り上げられてしまった店の件は新が移転先のビルを購入したことで再び長屋に邪魔されないようにした。

しかしそこに謎の女が現れ、”この店は一年以内に潰れる”と不吉な予言をされてしまう・・・。

葵と長屋茂が急接近でスカウト!

ある日葵はこっそりと長屋ホールディングスのセミナーを受講する。

そこで長屋茂(香川照之)に果敢に質問し、1件の小さな居酒屋が長屋ホールディングスに勝てるかと尋ねる。

その質問に対し長屋茂は自分の目が黒いうちは不可能だと伝えるのだった。

葵を気に入った長屋茂は葵を晩御飯に誘う。

長屋茂は単刀直入に葵をスカウトするも、葵にあっさりと断られてしまった。

株式会社R.C.(六本木クラス)誕生!

新は二代目みやべを法人化する事に。

名前は店員みんなで考えを出し合い、株式会社R.C(六本木クラス)とする事にした。

しかし新に店を構えた場所は人通りも少なく、客が入らないという危機にあった。

新は店の周りの店を活性化させるためにボランティアを始めるが、葵は新の行動に納得ができないと出て行ってしまった。

龍二は新に対し、マネージャーである葵を納得させてから行動するべきだと助言する。

新の頑張りによって、店には客足が戻りつつあった。

刑事・松下の決意

元刑事・松下は長屋茂に呼び出されていた。

長屋茂は月額500万を提示し松下フーズと長屋ホールディングスの独占契約を提案。

その代わりに二代目みやべとの関係を切ることが条件だった。

しかし松下は提案を拒否。

怒った長屋茂は娘を大切にした方が良いと脅迫のように脅す。

松下は自分が長屋龍河ひき逃げ事件の担当刑事だったと言い、子供は親の背中を見て育つからもう恥ずべき行動はしないと明言した。

一方で葵の元には、長屋龍河が直接スカウトにやってきた・・・

【六本木クラス】7話の感想

ドラマ「六本木クラス」7話の感想です。


スポンサーリンク

【六本木クラス】ドラマ7話の原作漫画ネタバレ(7巻)

ここからは、「六本木クラス」原作7巻のあらすじをお楽しみ下さい! 
(収録話62話〜70話)

【62話】

新は龍二を助けようとするが、とうとう相手が刃物を向けてきた。

新は龍二を庇って脇腹を刺されてしまう。

刺された新は龍二に車の鍵を渡し、とにかく逃げろと言う。

龍二は新に従い、新を置いて逃走した。

【63話】

新の手術は成功したものの、意識は戻っていない。

新が一命を取り留めたことに何故かホッとする金城茂。

そして今回の事件の首謀者が龍河だということに気がつくのだった。

【64話】

犯人が龍河だったとしても、揉み消せば良いという金城茂。

その言葉を聞いてついに楠木優香はJGに辞表を提出する。

【65話】

金城茂は新の意識がないうちに、ハチミツザナイトに卸しているつむぎフードの大井に声を掛けRCとの契約を切らせようとしていた。

しかしその大井とは元々新と龍河の暴行事件を担当した元警察だった。

大井は新と出会い一人娘のために真っ当に生きていきたいと思っており金城の提案を断る。

一方亮太は新を刺した犯人が元刑務所仲間の木島であると予想し、会いに行く。

【66話】

葵は高校の同級生で検事総長の娘・南沢あかりに会いに行く。

亮太は木島に会おうとするが、妨害されてしまったため警察に通報した。

【67話】

亮太が木島を警察に通報したことで、新を刺した犯人として木島の名前が挙がった。

一方新は昏睡状態であったが、夢で亡くなった父親と再会する。

父親に一緒に天国に誘われた新だったが、葵とデートの約束があるからと断るのだった。

【68話】

亮太の証言から今回の事件の犯人は務所仲間の木島だということが判明。

木島は海外へ逃亡を企てるが、龍河との約束を果たすために葵だけは始末することを約束する。

龍河はその言葉を聞き新や龍二もまとめて倒すため、葵を拉致することを依頼する。

一方病院では新が目を覚ました。

【69話】

葵はあっという間に拉致され、それを聞いた新は病院から抜け出す。

一方金城茂は息子・龍河に電話を掛け、全ての黒幕が自分の息子だということを知った。

龍河は父親の茂に、通報するか自分を切るかどっちかだと伝える。

【70話】

新は亮太とともに金城茂の元を訪ねた。

龍河の居所を聞く新たに、金城茂は土下座を要求

新は迷わず茂の目の前で膝をつくのだった。

六本木クラス8話ネタバレ>>

【六本木クラス】7話のドラマあらすじとネタバレまとめ

今回は、ドラマ「六本木クラス」の7話のあらすじをネタバレしました。

次回の展開も楽しみですね!

スポンサーリンク

目次