MENU

【六本木クラス】3話ネタバレ!ドラマと原作のあらすじ内容を比較

六本木クラス 3話ネタバレ

【六本木クラス】3話ネタバレ!ドラマと原作のあらすじ内容を比較

本記事は、ドラマ「六本木クラス」3話のネタバレ記事になります。

ドラマ「六本木クラス」第3話は放送前になります。
それまで「六本木クラス」原作3巻のあらすじをお楽しみ下さい! 
↓原作漫画3巻のネタバレまでジャンプする

居酒屋のオープンまで漕ぎ着けた宮部新。

しかし店は順調に売り上げを伸ばすことができずさらには新たな問題まで?!

父親の復讐に燃える主人公・宮部新の下克上復讐劇第3話がスタートです!

ドラマ「六本木クラス」原作ネタバレと結末(全話あらすじ)>>

目次
スポンサーリンク

【六本木クラス】ドラマ3話あらすじとネタバレ

ドラマ「六本木クラス」3話は放送前です。

「六本木クラス」のドラマ3話が放送され次第あらすじ内容をネタバレしますのでお楽しみに!

【六本木クラス】ドラマ3話の感想

ドラマ「六本木クラス」3話の感想は放送終了後に追記します。

スポンサーリンク

【六本木クラス】ドラマ3話の原作漫画ネタバレ(3巻)

ここからは、「六本木クラス」原作3巻のあらすじをお楽しみ下さい! 
(収録話19話〜28話)

【19話】

失礼な態度をとった客・柊真(龍二の先輩)に対して注意をする新。

一緒にいた龍二が代わりに謝るが、当の本人に謝る気はない。

葵が一緒にいることもあり、格好が付かないと思った客の柊真は新に殴りかかる。

しかし新を守った亮太が変わりに殴られたことで亮太がキレて反撃。

亮太が柊真に対し暴行を加えたところに警察が到着する。

【20話】

暴行事件で警察が来たと思った新であったが、警察が来た理由は未成年の飲酒だった。

高校生である龍二と葵は補導されてしまい、未成年に酒を提供したとして新も警察へ。

未成年だったことを本当に気がつかなかったのかと新は亮太に尋ねる。

知った上で提供したならと新は非を認め、2ヶ月の営業停止処分を受け入れた。

そこへ龍二を迎えに保護者が到着。兄の龍河であった。

【21話】

9年ぶりに再会した新と龍河。

龍河は常務となっており、顔を見せると警察も穏便に済ませようと提案する。

しかし権力者が来たことで態度を変えた警察が許せない新は、そのまま2ヶ月の営業停止処分を受け入れた。

警察を後にした新。

龍河に挑発され、過去に新が父親を龍河に殺されたことを葵に聞かれてしまう。

そして後6年辛抱し、必ず復讐してみせると涙を流すのであった。

【22話】

葵は新の涙を見てから新が何故か気になるように。

2年後、葵は大学生になり二十歳を迎えていた。

葵は新と出会ってから、新以外の何にも興味が湧かないつまらない日々を過ごしている。

しかしある日、ナンパしてきた男に絡まれトイレに連れ込まれそうに。

しかしそこにはなぜか用を足している新がいて、二人は奇妙な場で再会をするのであった。

【23話】

新は楠木優香と渋谷で飲んでいた。

今でも新は優香のことが好きだと言うが、付き合おうとは言わない。

優香は自分が新の店を通報した罪滅ぼしのために、晩ご飯代を奢っていた。

帰り道に新がトイレに寄ったところで、葵と奇妙な再会を果たしたのだ。

葵が震えながら助けを求めたため、新は暴力が悪いと思いつつも相手の男を殴って倒してしまう。

【24話】

外で待っていた優香と共に、新と葵は3人でその場から逃げる。

葵は新にお礼がしたいと言うが断られたため、お礼にお店の広告(宣伝方法)について教えると言う。

葵はそこで、新は10年も優香に片思いしていると知らされた。

新が席を外した時に、葵は未成年飲酒で新の店を通報したのは優香だと言われてしまう。

優香の弱みを握ってご満悦の表情の葵を横目に、優香は新に全てを打ち明ける。

【25話】

新は優香が自分の店を通報していたことがショックだったが、好きな気持ちは変わらないと言う。

優香は店から立ち去り、二人になった新と葵。

お酒を飲みながら葵は新に店がうまくいっていない理由を質問するが、新は答えられない。

新は気合いのみで店をやってきただけで、基礎がなかったのだ。

また店の名前「ハチミツザナイト」も変だと言う葵に、新は人生が少しでも甘くなるように願いを込めた名前だと言う。

そう言って酔いつぶれた新に恋心を自覚した葵はそっとキスをする。

【26話】

葵の母親は父親と離婚しており、娘である葵の交際相手にはうるさかった。

平凡な男との愛なんかに振り回されて人生を無駄にするのは無駄だと思っていたからだ。

しかし葵は自分の選んだ男を、平凡ではなくとびっきりのいい男にしてやればいいだけと考え、

新の元へ行き自分を雇って欲しいとお願いするのであった。

【27話】

葵の気持ちをありがたいと思う新だったが、ちょうど一人雇ってしまったからと断る。

雇った人物というのはまさかの龍二だった。

龍二は金城の妾の子で幼少期から愛情を受けたことがなく、

新と出会い始めて「大人」を見たと感じて、新の元で働きたいと頭を下げたのであった。

【28話】

ハチミツザナイトで雇って欲しい葵は、自分はマネージャーをやると宣言する。

新は人手は既にあるからマネージャーは要らないと言うが、葵は店に足りないものを的確に指摘する。

さらに葵は店長が劉備なら自分は諸葛孔明だと言い、自分無くては成功などあり得ないとアピール。

その言葉に新は葵をマネージャーとして雇う決意をし、一緒に働くことになった。

【六本木クラス】4話ネタバレ>>

【六本木クラス】3話のドラマあらすじとネタバレまとめ

今回は、ドラマ「六本木クラス」の3話のあらすじをネタバレしました。

次回の展開も楽しみですね!

スポンサーリンク

目次
閉じる