MENU

【六本木クラス】10話ネタバレ!龍二が裏切りのトランスジェンダー暴露!

六本木クラス 10話 ネタバレ

【六本木クラス】10話ネタバレ!龍二が裏切りのトランスジェンダー暴露!

竹内涼真さん主演のドラマ六本木クラス第10話が9月8日に放送されました。

第9話では、フランチャイズ化を決めた新でしたが葵に愛を告白されて断ってしまいました。

”女として見たことがない”と言われ傷ついた葵はとうとう休暇を取って二代目みやべを退職?!

今回は、六本木クラス第10話のネタバレと感想を紹介します。

↓↓↓

\2週間無料で視聴できる/

目次
スポンサーリンク

【六本木クラス】10話ネタバレ


ドラマ「六本木クラス」の10話ネタバレです。

葵が長期休暇を取得

新(竹内涼真)に愛を告白するも、”女として見たことはない”ことや年齢差などの理由でフラれてしまった葵(平手友梨奈)。

傷ついた葵は落ち着くために、リクの勧めもあり初めて長期休暇を取得する。

新は休暇を認めたものの、二代目みやべのフランチャイズ化を決めたタイミングで葵が抜けたことで急激に忙しくなってしまう。

一方料理対決で二代目みやべに惨敗中の長屋ホールディングスの会長・長屋茂(香川照之)は、結果に激怒。

次の勝負で負けたら龍二(鈴鹿央士)に長屋ホールディングスは継がせないと明言するが、龍二はとっておきの秘策があると言いこの勝負は全てまかせて欲しいと頼む。

二代目みやべのフランチャイズ化が崖っぷちに

一方二代目みやべのフランチャイズ化に投資するはずの投資家たちがなぜか突然次々と手を引いてしまい、新は再び窮地に。

もちろんこれも長屋茂の差し金だった。

しかし新はフランチャイズ化を無謀にも突き進めようとし、それを知った楠木優香(新木優子)に慌てて止められてしまう。

無理にフランチャイズ化を進めた葵も責任を感じるが、新は全て自分の責任で絶対に諦めないと誓う。

二代目みやべの危機に葵も休暇を返上してもどり、新しい投資家リストから田辺弘子(倍賞美津子)の名を見つける。

田辺も投資には意欲的だったものの、田辺が過去に長屋に投資をしていたことを知っていた新は一度断ってしまう。

しかし考えを改めた新はもう一度田辺に投資を依頼し、料理対決で優勝することを条件に投資が決まる。

龍二の起死回生の秘策とは?

龍二は二代目みやべで働いていたからこそ知っていた、リクがトランスジェンダーであるという事実をメディアに流出させリクを動揺させる。

傷ついたリクに新は自分が自分でいるために人を納得させる必要はないと、逃げ出すことを提案する。

一方葵もリクに電話をし、ある詩を届けるのだった。

新と葵の言葉を受け取ったリクは料理対決に出場し、自身がトランスジェンダーであると公表した。

ドラマ「六本木クラス」原作ネタバレと結末(全話あらすじ)>>

【六本木クラス】10話感想


六本木クラスの10話感想です。

まさかのあの龍二が新を裏切りました(><)!

さらにずっと一緒に戦ってきた相棒・葵がいなったことで、葵の存在の大きさを新はだんだんと実感しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

【六本木クラス】10話ネタバレまとめ

今回は、ドラマ「六本木クラス」第10話のネタバレと感想をまとめました。

過去最大の危機に直面した新はこの先どうするのか!

残り3話の展開がドキドキですね。

次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

目次