MENU

【六本木クラス】キスシーンある?てち(平手友梨奈)と竹内涼真が40秒も?

六本木クラス キスシーン

【六本木クラス】キスシーンある?てち(平手友梨奈)と竹内涼真が40秒も?

主人公の宿敵役として香川照之さんが発表され、ますます大注目の「六本木クラス」。

そのキャスティングもさることながら、キスシーンがあるのかどうかがファンの間では重要なポイントです。

下剋上であり群像劇でもありますが、ラブストーリーとしての側面も絶対に外せないこのドラマ。

ということは、竹内涼真とてち(平手友梨奈)にあの長いキスシーンがあるのかも!?

40秒もあるキスシーンも含め、気になるすべてのキスシーンを調べてみました。

目次
スポンサーリンク

【六本木クラス】キスシーンある?てち(平手友梨奈)と竹内涼真に注目

六本木クラスにてち(平手友梨奈)と竹内涼真のキスシーンはあるのでしょうか。

てち(平手友梨奈)が演じる麻宮葵の一途な思いは、物語の中でも重要な要素です。

その思いを竹内涼真演じる宮部新がどう受け止めどんな結果になるのかは、すごく気になりますよね。

六本木クラスの原作「梨泰院クラス」のキスシーンは3回で最長40秒もキス


六本木クラスの原作「梨泰院クラス」のキスシーンは3回あります。

飲食店激戦区で仲間と一緒に生き抜いていくストーリーでもあるせいか、ちょっと少ない気もしますよね。

でも、この3回はどれも印象的でとってもロマンティックなシーンなんです。

しかも長いシーンは40秒も!

すっごく気になりますよね〜。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

1回目のキス【第4話】寝ているセロイにイソがキス

1回目のキスはなんとイソからです。

ゆかに寝てしまったセロイを見つめるうちに、自分も椅子からゆかにおります。

「この衝動を抑えられない、ハア(ため息)、好きだ」

そしてイソは、セロイの唇にそっとキスをします。

自分の気持ちを自分で認めた、とっても素直なイソが見られるシーンです。

このあと病院のベッドで目覚めたセロイ。

「あんな危ない夢を見るとは…」と言いながら唇を触るのにはちょっと笑えました。

夢だと思っていたんですね(笑)。

2回目のキス【最終話】両思いになり40秒間のキス


なんとこの時もイソからなんです!

でもその瞬間、セロイの中でいろいろな思いがこみ上げてきます。

きつい試練を何度も乗り越え、やっと自分の気持ちに向き合ったセロイがイソに熱いキスをする場面。

ちょっと暗い坂道で、お互いの思いが溢れ出るような40秒にもおよぶ長いキスシーンです。

物語をずっと追い続けてきた側からしても思わずグッとくる、ラブストーリーとしてのクライマックス。

ついに両思いになった二人にホッとすると同時に、うっとりしてしまうような名場面ですよ。

3回目のキス【エピローグ】仕事中にキス

3回目のキスは、仕事を抜け出してデートをしている時でした。

不安も危険もない穏やかな日、二人はお散歩の途中並んで座ります。

最後のキスシーンは、セロイからほっぺにチュッ。

物足りなそうなイソに、今度は唇にやさしくキスをするセロイもなんだかとっても幸せそう。

池のほとりでの静かなシーンで、じんわりと余韻が残る心地よいエンディングでした。

スポンサーリンク

六本木クラスのキスシーンに対するツイッターの声

原作通りにやるなら、やっぱりキスシーンはあるよね💦


キスシーンには期待や楽しみ〜の声も!


やっぱりみんな気になりますよね〜。

まとめ

今回は「六本木クラス」でのキスシーンはあるのかどうか、みなさんの声を集めてみました。

原作の通りに、竹内涼真とてち(平手友梨奈)が40秒もキスするシーンがあるかもしれません。

原作ファンも日本版のファンも、始まるまではハラハラドキドキ。

期待と不安を抱えつつ、でもやっぱり見たくなましたよね。

原作との違いも予想しながら、ますます放送開始を楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

目次
閉じる