MENU

【オールドルーキー】ネタバレ最終回と結末予想!漫画原作あるのか脚本家は?

オールドルーキー ネタバレ最終回

【オールドルーキー】ネタバレ最終回と結末予想!漫画原作あるのか脚本家は?

2022年夏公開!綾野剛主演のTBS日曜劇場「オールドルーキー」のネタバレを最終回まで詳しく紹介します。

37歳にして今までのスキルを捨てた新町(綾野剛)の、二度目の人生を家族と共に一生懸命に生きる姿を描くヒューマンドラマ!

綾野剛主演のドラマ「日曜劇場オールドルーキー」ネタバレ最終回と結末予想を一挙公開します。

日曜劇場「オールドルーキー」キャスト相関図はこちら>>

目次
スポンサーリンク

【オールドルーキー】のネタバレ

綾野剛主演のドラマ「日曜劇場オールドルーキー」のネタバレ1話から最終話までまとめました。

1話のネタバレとあらすじ

1話「サブタイトル」

あらすじ
主人公・新町亮太郎(綾野剛)は現役を引退したサッカー元日本代表選手である。
ある時人生をサッカーに捧げた男は怪我によって現役引退を余儀無くされてしまう。
サッカー以外のスキルや経験が全くない新町は選手として生きていく以外に生きる術が分からない。

そんな絶望の中新町が出会ったのはスポーツマネジメント会社「ビクトリー」だった。
愛する娘や妻にもう一度自分を諦めず精一杯生きていこうとする姿を見せるために新町は立ち上がる。

ネタバレ

  • 放送後追記します

2話のネタバレとあらすじ

2話「サブタイトル」

あらすじ
放送後追記します

ネタバレ

  • 放送後追記します

【オールドルーキー】は漫画原作なしのオリジナル作品で脚本家は福田靖


【オールドルーキー】は漫画原作なしのドラマオリジナル脚本

日曜劇場「オールドルーキー」は漫画や原作はない、脚本家・福田靖さんによる完全なるドラマオリジナル作品です。

福田靖の脚本家情報

ドラマ「オールドルーキー」の脚本家は福田靖さんです。

脚本家・福田靖さんのプロフィールと経歴
  • 福田靖(ふくだ・やすし)1962年生まれの脚本家
  • 明治学院大学文学部仏文科中途退学
  • 「BLACK OUT」で脚本家デビュー
  • 「龍馬伝」「まんぷく」「HERO」「海猿」など多数ドラマ・映画作品の脚本を担当している
  • ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞受賞
  • コンフィデンスアワードドラマ賞脚本賞受賞
スポンサーリンク

【オールドルーキー】のネタバレ最終回と結末予想!

ドラマ「日曜劇場オールドルーキー」の最終回と結末を予想しました。

結末予想①新町が裏方としてセカンドキャリアを邁進していく最終回?

新町亮太郎(綾野剛)は37歳までプロサッカー選手として第一線で活躍してきました。

数々の脚光を浴びる存在であった新町は、引退後スポーツマネージメントを専門とする会社「ビクトリー」に出会います。

現役アスリートの代理人やマネージメントを行う仕事はもはや「裏方」。

新町が今まで生きてきた世界とは真逆の立場にあります。

その真逆のギャップに新町自身悩みつつも、愛する娘や妻にかつての自分の輝く姿を再び見せるために裏方として翻弄する様子が描かれるのではないでしょうか。

最終回では新町が第二の人生の舞台として選んだ「スポーツマネージメント」で輝かしい功績を残し、セカンドキャリアを邁進していく結末が予想されます!

結末予想②新町がまさかの現役復帰する最終回?

新町は37歳で怪我による引退を決めましたが、娘にも言えず自分でも引退の2文字が受け入れられない状況です。

現役アスリートの裏方の仕事をしていくにつれて、自分のサッカーへの深い愛情や想いに気が付きもう一度現役復帰を目指す結末も予想されます。

37歳という遅すぎる社会人デビューにより新しい仕事では壁にぶち当たってしまう様子も描かれることから、

新町がサッカーを選ぶのか新しいキャリアを選ぶのか最終回までに決断し、自分が生きる道を見つけて突き進んでいく最終回が予想されますね!

【オールドルーキー】ネタバレ最終回と結末予想まとめ

今回は、7月にスタートするドラマ「日曜劇場オールドルーキー」のネタバレ最終回と結末予想を紹介しました。

綾野剛さんがプロサッカー選手としてどのような演技をし、セカンドキャリアに進んで行くのでしょうか?

番組の情報が更新され次第随時追記して行きますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

目次
閉じる