MENU

オールドルーキーのマンションは豊洲で家賃は?タワマンの子供部屋も紹介【ロケ地】

オールドルーキー タワマン

オールドルーキーのマンションは豊洲で家賃は?タワマンの子供部屋も紹介【ロケ地】

綾野剛さん主演のドラマ「オールドルーキー」。

綾野剛さん演じる新町亮太郎は元サッカー日本代表選手であり、超高層タワーマンション(タワマン)に住んでいます。

では新町亮太郎の自宅(家)の撮影ロケ地となったタワーマンションは一体どこで、家賃はいくらくらいするのでしょうか?

ロケ地は豊洲だという噂もあり、タワマンの子供部屋も含めた各部屋とっても可愛いんです。

今回は、 オールドルーキーのタワマンはどこなのか、家賃と残りのローンがいくらなのか詳しく紹介します!

↓↓↓

オールドルーキーのキャスト相関図はこちら>>
オールドルーキーのネタバレと結末までのあらすじはこちら>>

目次
スポンサーリンク

オールドルーキーのタワーマンションはどこにある?豊洲がロケ地?


ドラマ「オールドルーキー」で新町亮太郎一家が住んでいるタワマンが話題になっています。

かなり都心の高層階に住んでいることが分かり、家賃や階数についても話題に!

ちなみに新町亮太郎が履歴書を書くシーンから、住所は「東京と江東区豊洲11−5グランタワーズ豊洲」であることが分かっています。

しかしこの住所はもちろんドラマ用の住所であり、実際には存在しないことが分かっています。


それでは一体オールドルーキーの新町亮太郎が住んでいるタワマンは実際どこにあるのでしょうか?

オールドルーキーのタワマンは「ザ・パークハウス晴海タワーズクロノレジデンス」

オールドルーキーで新町亮太郎一家が住むタワマンは「ザ・パークハウス晴海タワーズクロノレジデンス」だということが判明しました。


住所〒104-0053 東京都中央区晴海2丁目3−30
最上階48階
ザ・パークハウス晴海タワーズクロノレジデンスの詳細

それではオールドルーキーで公開された家の中を一部屋ずつ見ていきましょう!

部屋①リビング

こちらが新町家のリビングです。


広さは20畳以上ありそうです。

部屋②子供部屋

子供部屋には2人の娘の勉強机とベットが設置されています。


少なくとも10畳はありそうです。

部屋③寝室

こちらは夫婦の寝室です。


部屋が全体的に公開されたわけではないため広さは不明ですが、10畳以上はありそうですね。

スポンサーリンク

オールドルーキーのタワマンの家賃は?3600万以上で階数は何階?

新町家が住むタワマンは、ザ・パークハウス晴海タワーズクロノレジデンス」であることが判明しました。

階数は48階という超高級タワマン!

気になる家賃は階数によって値段は違うものの、新築時の分譲価格でおよそ3600万円から1億8000万円だと言われています。

新町家の部屋の階数については明らかになっていませんが、今まで公開された部屋から少なくとも2LDK以上の広さであることが分かります。

新町家の残りのローンは3000万円

第一話より、新町家の残りローンは3000万円だと判明しています。

新町の年収は280万円、ビクトリーに入社しても460万円だと本人が言っているため、途中で引越しもありえるかもしれませんね。

まとめ

今回は、オールドルーキーのタワマンはどこ?家賃と残りのローンは3000万!を紹介しました。

次回もお楽しみに!

↓↓↓

スポンサーリンク

目次
閉じる