MENU

【汝の名】最終回ネタバレ!姉妹の復讐の結末は亮介がかわいそう?

汝の名 最終話 ネタバレ

【汝の名】最終回(8話)ネタバレ!姉妹の復讐の結末は亮介がかわいそう?

山崎紘菜さんと北乃きいさんW主演でドラマ化された「汝の名」。

今回は、ドラマ「汝の名」の最終回(8話)ネタバレと視聴率、感想についてまとめました。

ドラマ「汝の名」キャスト相関図をチェック>>

ドラマ「汝の名」1話から最終回結末までネタバレ>>

▼「汝の名」独占見逃し配信中

動画配信サービス【Paravi(パラビ)】
動画配信サービス【Paravi(パラビ)】
目次
スポンサーリンク

【汝の名】最終回ネタバレ!

ドラマ「汝の名」8話(最終回)のネタバレです。

ドラマ「汝の名」8話(最終回)は地上波放送前です。重要なネタバレシーンは省きます。

陶子の脱出

久恵(北乃きい)を出し抜いて逃れた麻生陶子(山崎紘菜)は笑いが止まらない。

実は久恵が陶子の食事に薬を混ぜていることを知り、陶子は食事を最小限に留めていたのだ。

陶子は久恵の前では薬の影響を受けているフリをしていた

絶対に久恵から抜け出すことを誓った陶子は久恵が家から出て行ったのを見越して、ちょうど電話をしてきた伊藤恭平(京典和玖)に助けを求めた。

恭平の力も借りて完全に体から薬が抜けるのを待った陶子は、決行の日(軟禁から脱出する日)を迎える。

決行の日、家具を全て家から出した陶子は、久恵の服をめちゃくちゃに引き裂き久恵のパソコンを叩き割った。

久しぶりに壱岐亮介(EXILE NAOTO)と電話した陶子は、”もう少しやることを終えたら必ず会いに行く”と伝える。

もぬけの殻になった家に帰ってきた久恵は、洗面台に口紅で書かれた「おバカさん」の文字を見て驚愕する・・・

3ヶ月後。

自分の家に戻りすっかり元の姿に戻った久恵は、陶子との良い思い出を思い出しながら陶子の安否を心配していた。

ただ一緒にいたかっただけなのにと思う久恵だが、久恵の表情は安らかだ。

すると久恵の電話が鳴った。相手は陶子だ。

久々に会いに行くと、陶子は以前の陶子のまま美しかったが、自分はもう里矢子だと言う。

麻生陶子から卒業し、三上里矢子として再スタートすることを決めていた。

今日は久恵に謝りに来たと言う里矢子。

里矢子は久恵を都合の良い家政婦として扱っていたことを白状する。

しかし亮介との出会いで久恵が邪魔になった事も正直に伝えた。

久恵がこんな自分に対して復讐したい気持ちも分かるからもう許すと。

だから許して欲しいと願う里矢子に、久恵は同意した。

これからはお互い幸せになるために、別々の道を歩む約束をした二人。

そう言って里矢子は去って行った。

半年後の二人

半年後、久恵には同棲中の婚約者がいた。

陶子と離れて正解だったと幸せを噛みしめる久恵。

その夜、婚約者の帰りが遅いのが気になった久恵は何度も時計の針を見る。

クリスマスケーキの準備はできているのにと心配になるが、結局朝まで帰ってこなかった。

やっと朝に婚約者から電話が来たかと思ったら、そこに出たのはまさかの陶子だった。

陶子は久恵に告げる。おバカさん、と・・・。

婚約者と思っていた男は陶子が久恵を騙すために送り込んだ人物だったのだ。

真実を知り、崩れ落ちる久恵。

陶子は久恵に薬で操られたことを根に持っていた

久恵への復讐を果たし、心の底から大笑いしている陶子は、ついに亮介からプロポーズを受ける。

幸せなはずな陶子だったが、なぜか幸せじゃない。

陶子は久恵に勝利したときに一番の幸福を感じていたのだ。

そのことに気がついた陶子は、あっさりと亮介を捨ててしまう。

一方陶子にしてやられた久恵は立ち上がる。

今度は私の番だね、陶子ちゃん。と・・・

ドラマ「汝の名」1話から全話ネタバレ(原作の結末もあり)>>

【汝の名】最終回の視聴率

ドラマ「汝の名」8話(最終話)は地上波放送前です。

視聴率についてはドラマ「汝の名」8話(最終話)放送後に追記します。

尚、ドラマ「汝の名」8話(最終話)はParaviで2022年3月16日に独占先行配信されました。

スポンサーリンク

【汝の名】最終回の感想

最終話の感想はズバリ、女って怖い!!!そして、ただただ亮介がかわいそう!!!

この二つに尽きますね。

亮介って突然現れた白馬の王子さま過ぎて、何か裏があるのではと思ったけど最終話の最後まで最高にイケメンだったのに、あっさり陶子は捨ててしまいます。

しかもフリ方結構雑!あれは亮介トラウマになりそう・・・。

ここまで酷い生き方して来た陶子が、王子過ぎる亮介と玉の輿ハッピーエンドも如何なものかなと思ってはいたのは事実。

できる事なら亮介が陶子の腹黒い性格に気付き、捨てて欲しかったのに。

亮介今まで何か酷いことした?ってくらい陶子に酷い振られ方をしてしまいました。

強いて言うなら亮介の罪は陶子の正体を見破れなかったと言うことかな。

出会い方も完全に陶子の外見から入ってるし、客に手を出した訳だから仕方ないかもしれないですね。

陶子と久恵に関しては、川原沿いで仲直りしたかと思いきや陶子は根に持っていたんですね。

久恵が心を病んだきっかけである男関係で復讐するとはさすが陶子、人が何をされたら傷つくのかがよく分かっています。

さすが人材派遣会社の社長ですね!その道はプロです。

久恵の復讐心に火をつけてしまった陶子は、まだまだ久恵と楽しみたい様子。

結局陶子は里矢子には戻れず、また陶子としての人生を歩んで行くのかもしれませんね。

あ〜女って怖い!

視聴者の皆さんの感想です!

▼「汝の名」独占見逃し配信中

動画配信サービス【Paravi(パラビ)】
動画配信サービス【Paravi(パラビ)】

【汝の名】最終回ネタバレと視聴率・感想まとめ

今回は、ドラマ「汝の名」第8話(最終話)ネタバレと視聴率・感想についてまとめました。

ハッピーエンドとはいかない結末がさすが明野照葉さん原作小説ですね!

地上波放送が楽しみな作品です。

スポンサーリンク

目次
閉じる