MENU

【汝の名】7話ネタバレ!久恵(北乃きい)の復讐で陶子(山崎紘菜)が軟禁?

汝の名 7話ネタバレ

【汝の名】7話ネタバレ!久恵(北乃きい)の復讐で陶子(山崎紘菜)が軟禁?

山崎紘菜さんと北乃きいさんW主演で姉妹の復讐劇を映像化したドラマ「汝の名」。

今回は、ドラマ「汝の名」の第7話のネタバレと視聴率、感想についてまとめました。

キャスト相関図  原作ネタバレ

▼「汝の名」独占見逃し配信中

動画配信サービス【Paravi(パラビ)】
動画配信サービス【Paravi(パラビ)】
目次
スポンサーリンク

【汝の名】7話ネタバレ!

ドラマ「汝の名」7話のネタバレです。

ドラマ「汝の名」7話は地上波放送前で、重要なネタバレシーンを省きます。

久恵(北乃きい)の復讐

壱岐亮介(NAOTO EXILE)は何度も麻生陶子(山崎紘菜)に電話を掛けていたが全く繋がらない。

実は陶子は、久恵(北乃きい)によって薬浸けにされていたのだ。

脳の思考回路が遮断された陶子は、決断ができなくなり久恵の言いなりになってしまう。

久恵の言いなりになった陶子を見て気分をよくした久恵は、自分の悪事を話し始める。

全ては陶子のためにやったことだと。

なのに陶子は自分を捨てて勝手に里矢子に戻ろうとした。

これからは自分が陶子の面倒を見るからと久恵は陶子の頭を不気味に微笑みながら撫でる。

脱出

数週間後。

久恵は陶子の服やバッグを身につけ、自分は陶子だと名乗ってエステに通っていた。

家では陶子に薬入りの食べ物を与え、薬の影響で何も話せない陶子を罵倒する。

かつて自分が陶子にされていたことを、久恵は陶子に成り代わって同じことを仕返しているのだ。

久恵はかつて陶子が来ていた服を全部サイズ直しをして着ていたが、幼児体型の久恵にはどれも全く似合わない。

自分は陶子になったと気分良く歩いていても、服装が浮いていると笑われてしまう。

ストレスが溜まった久恵は陶子にイライラをぶつけていた。

自分の下の処理ができない陶子を殴り、謝る陶子を征服する。

この日もエステに出かけた久恵。

帰宅するまで一歩も動くなと陶子に指示して出て行くが、

帰って着てもぬけの殻になった家を見て驚愕する。

陶子は久恵の魔の手から抜け出したのだ。

洗面所の鏡には、口紅で久恵に対する最後のメッセージ「おばかさん」と書かれていた・・・。

ドラマ「汝の名」最終話ネタバレ>>

【汝の名】7話の視聴率

ドラマ「汝の名」第7話は地上波放送前です。

放送終了後、視聴率を追記します。

尚、ドラマ「汝の名」第7話はParaviで3月16日に独占先行配信されました。

スポンサーリンク

【汝の名】7話の感想

久恵(北乃きい)が本性を現し、今まで陶子(山崎紘菜)にされてきたことを全く同じように仕返す復讐の30分でした。

勝ち組と負け組だった姉妹の立場が完全に逆転し、陶子を絶対服従させた久恵は満足気です。

陶子(山崎紘菜)の依存した演技がうますぎて・・・ちょっと怖いと思う程!

でも最後はどんでん返しでスッキリとして終わりましたが、陶子はいつから久恵を出し抜いていたのでしょうか。

あんなにフラフラだったのによく久恵の持っている薬を水に差し替えられたな・・・と。

終盤伊藤恭平(京典和玖)さんが久々に登場したので、手助けしてもらっていたのかもしれないですね。

でも脱出するギリギリでお漏らしシーンがあったので、あれも陶子の演技?

だとしたら陶子もすごい・・・。

やられたことはそのままやり返されるってことで、陶子も今までの久恵に対する態度は酷いものがあったしこれでおしまいにして欲しいところですが、

最後の陶子の微笑みを見る限りこれじゃ終わりませんよ感が満載です。

全8回という事もあり次回で終了なのですがあと30分でどう完結するの?

スッキリする結末を望みたいですね!

【汝の名】7話ネタバレと視聴率・感想まとめ

今回は、ドラマ「汝の名」第7話のネタバレと視聴率、感想についてまとめました。

今までずっと弱者だった久恵(北乃きい)があっという間に強者となり、反対に弱者となった陶子に今までの復讐をやりまくるという激しい30分間でした。

次回、最終回この二人の偽姉妹の関係は一体どう結末を迎えるのか?

また陶子は久恵に復讐してしまうのか楽しみです!次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

目次
閉じる