MENU

【汝の名】6話ネタバレ!北乃きいの復讐と姉妹の立場が入れ替わる

汝の名 6話ネタバレ

【汝の名】6話ネタバレ!北乃きいの復讐と姉妹の立場が入れ替わる

山崎紘菜さんと北乃きいさんW主演でドラマ化された復讐劇「汝の名」。

今回は、ドラマ「汝の名」の第6話のネタバレと視聴率、感想を紹介します!

キャスト相関図  原作ネタバレ

▼「汝の名」独占見逃し配信中

動画配信サービス【Paravi(パラビ)】
動画配信サービス【Paravi(パラビ)】
目次
スポンサーリンク

【汝の名】6話ネタバレ!

ドラマ「汝の名」6話ネタバレです。

汝の名第6話は地上波放送前です。重要なネタバレシーンを省きます。

入れ替わる仮面

麻生陶子(山崎紘菜)久恵(北乃きい)の料理を美味しそうに食べていた。

久恵は今度壱岐亮介(NAOTO EXILE)が来るからと、張り切って料理を作っていたのだ。

食後、陶子は胃が重いと訴える。

しかも所々記憶を無くしており、いつもの陶子ではない。

体調を崩す里矢子を心配し、亮介が会社まで見舞いにきていた。

体調が良くなったら春へパリに行こうと誘う亮介。

里矢子は春ならちょうど良いと答えた。

里矢子はもう春から陶子の名前を捨てて生きようと決意していたのだ。

話の流れから、元々の麻生陶子が亡くなった時の身元確認を里矢子がしていないことに気がつく。

おかしいと思った陶子は、久恵が勝手にしたのではないのか疑う。

久恵は疑った通り、自分は陶子だと偽り身元を確認していた。

悪いと思わず笑顔で謝る姿に久恵がおかしいと気がつく。

久恵(北乃きい)の企み

後日、亮介が陶子の家に来て久恵の料理を食べていた。

久恵の目の前で仲睦まじい様子を見せる二人に、久恵は嫉妬心を抱く。

亮介が帰った後、陶子はめまいを起こした。

足はもつれ、視界はぼやけて声が出ない。

その姿を見て久恵は何故か笑っている。

久恵が自分に何かをしたことに気がつくが、陶子は気を失ってしまった。

三日後、陶子は目を覚ましたが声が出ない。

そこへ久恵が笑顔で部屋に入って来た。

そして久恵は言う。

陶子ちゃんは病気になりました!と・・・

ドラマ「汝の名」7話ネタバレ>>

【汝の名】6話の視聴率

ドラマ「汝の名」第6話は地上波放送前です。

地上波で放送され次第、視聴率を追記します。

尚、「汝の名」第6話は3月16日にParaviで独占先行配信されました。

スポンサーリンク

【汝の名】6話の感想

とうとう久恵(北乃きい)の陶子に対する復讐が始まりました。

薬を使って陶子が何も考えられないようにし、陶子は久恵がいないと生きていけない身体に。

これこそ久恵が望んだ姿だったのか、高笑いが止まらない久恵が怖すぎる・・・。

久恵が料理に何度も使っていた「手作りのドレッシング」がヒントになっているようですね。

亮介も食べていた気がしたけど、亮介は大丈夫でしょうか?

久恵は陶子に復讐すると決めた時から表情が一気に明るくなったのも気になるところ。

物語の序盤では大好きな陶子に仕えているはずなのに顔色はずっと悪いままでした。

結局久恵は陶子に下僕のように仕えるのを望んでいた訳ではないのかもしれません。

依存する相手を自分の手の平で転がし、自分に服従させたかったのかもしれないですね。

久恵の復讐は自分が今までやられていたことをやり返しているようで、憧れていた相手にすることではないはず。

陶子のことを憧れ、尊敬し依存していたけど絶対的な上下関係は久恵が求める姿ではなかったと言うことでしょうか。

次回はさらに久恵の復讐がヒートアップします。

亮介はやく気がついて欲しい・・・!

【汝の名】6話ネタバレと視聴率・感想まとめ

今回は、ドラマ「汝の名」第6話のネタバレと視聴率・感想をまとめました。

次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

目次
閉じる