MENU

マイファミリー吉乃(よしの)が犯人の10の理由!サンドウィッチマンが真犯人

マイファミリー 犯人 吉乃

マイファミリー吉乃(よしの)が犯人の10の理由!サンドウィッチマンが真犯人

マイファミリーの犯人が吉乃(サンドウィッチマン富澤)であるとの考察が話題になっています。

考察は見事当たり、すべての真犯人はサンドウィッチマン富澤たけしさんが演じる神奈川県警捜査一課長の吉乃栄太郎(よしの・えいたろう)だということが明らかになりました。考察が間違っている部分も有りますが、そのまま残してありますので伏線が正解だったか不正解だったかお楽しみください。


第7話で明かされた吉乃(よしの)の息子の事情。

ここまで吉乃について情報はほとんど無かった状態で、いきなり吉乃にスポットライトが当たったことで犯人(黒幕)なのではないかとの考察が噂に。

また8話でも警察に通報したことが真犯人(黒幕)に伝わることがあまりにも早かったことから、真犯人(黒幕)が警察にいる説が濃厚になりました。

そして9話では吉乃(よしの)は「タブレット」という言葉に反応し、犯人の手が吉乃に似ているとまで・・・!!!


そして迎えた最終回。

サンドウィッチマン富澤たけしさんが演じる神奈川県警捜査一課長の吉乃栄太郎(よしの・えいたろう)が犯人で黒幕であることが明らかになりました。

今回は吉乃が犯人である考察について10の理由を解説します。

全ての事件の最新ネタバレ

↓↓↓

目次
スポンサーリンク

マイファミリーの吉乃(富澤)が犯人である10の理由とは?


マイファミリーの犯人が吉乃(富澤)である10つの理由とは以下です。

  1. 葛城を捜査から外したから⇨正解
  2. 実咲が吉乃の顔を知っていたから⇨正解
  3. 葛城が渡した名刺に手書きの吉乃の携帯番号があったから⇨不正解
  4. ファミレスに吉乃がいなかったから⇨不正解
  5. 吉乃の息子の年齢(大学生)や退職後について明かされたから⇨正解
  6. ボルダリング教室でこはる(娘)を応援していたから⇨不正解
  7. 東堂が「こはるちゃん」とちゃん付けで呼んでいるから⇨不正解
  8. 阿久津が警察に通報したことを知ったのがあまりにも早かったから(第8話)⇨正解
  9. タブレットという言葉に反応したから(第9話)⇨正解
  10. 犯人の手が吉乃の手に似ていたから(第9話)⇨正解

それぞれ詳しく解説していきます。

吉乃が犯人である理由①葛城を捜査から外し警察を除外したから


吉乃が犯人である理由1つ目は、葛城を捜査から外したことが考えられます。

犯人が吉乃であった場合、警察が邪魔な存在であることは間違いないですよね。

第一話の友果ちゃん誘拐事件からずっと葛城は「こはるちゃんの事件の犯人と同一だ」と言っていました。

こはるちゃんの事件を確認>>

その度に吉乃は否定し、ついには核心に迫った葛城を捜査から外す決断をしてしまいました。

葛城は以前、こはるちゃんの事件についてミスをして犯人を逃がしてしまったこともあり、挽回しようと危ない橋を渡ってでも真相を究明しようとする姿が見受けられます。

葛城がこれ以上真相に近ずけば、吉乃は自分が犯人であることがバレてしまいます。

よって葛城を捜査から外したと考えられる訳です。

この考察は正解でした。吉乃は最終回でも葛城をなんとか捜査から外そうとしていました。

スポンサーリンク

吉乃が犯人である理由②実咲が吉乃の顔を知っていたから


吉乃が犯人である理由2つ目は、実咲が吉乃の顔を知っていたからです。

実咲は初めて会ったにも関わらず、吉乃に対して非常に警戒する表情を見せています。

実咲の表情から、吉乃や葛城の顔を以前から知っていたのではないかと噂されたのです。

さらにその後、自室に戻った実咲はこはるちゃん事件の鍵となっている”タブレット”を部屋で使用しています。

実咲のタブレットの中身を確認>>

第9話にて、実咲は親友だったこはるちゃんからある写真データを受け取っています。


この写真の中に吉乃が写っていた(=不倫写真?)ため、実咲は吉乃を睨んでいたのではとも考えることができますね。

この考察も正解でした。実咲は吉乃と東堂亜希が不倫している写真を持っていました。今まで実咲が写真を誰にも見せなかったのは、こはるが転校したからだと思っていたから。この写真をあろうことか吉乃に見せに行ったことで、実咲は誘拐されてしまいました。

吉乃が犯人である理由③名刺に吉乃の携帯番号が手書きで書いてあったから


吉乃が犯人である理由3つ目は、名刺に吉乃の携帯番号が手書きで書いてあったからです。

葛城は帰宅途中の実咲を捕まえ、無理やり名刺を渡しました。

そこには何故か、手書きの吉乃の携帯番号が書かれていたのです。

吉乃は何とかして実咲と連絡を取りたいと思っていますが、神奈川県警捜査一課長の立場であると難しいと判断したのでしょう。

また顔を合わせた時に実咲が嫌な顔をしたことから、電話が良いと判断したのかもしれません。

結論、理由②と理由③から吉乃が実咲ちゃんにコンタクトを取ろうと思っていることは明白であり、犯人(黒幕)ではないかと言われているのです。

この考察は不正解でした。吉乃の携帯番号が実咲の手元に渡ったのはもう少し前で、吉乃と実咲が顔を合わせる前でした。実咲は吉乃の顔を見たことがあり、こはるちゃんの事件に関係しているのではないかと葛城から貰った名刺の番号に問い合わせたのです。

吉乃が犯人である理由④ファミレスに吉乃がいなかったから


吉乃が犯人である理由4つ目は、ファミレスに吉乃がいなかったからです。

第6話で捜査から外されてしまった葛城が、情報を得るために日下部(迫田孝也)を呼び出しました。

犯人は日下部?実は小春の父親?>>

葛城が吉乃を避けてファミレスを選んだ理由は警察の中では話せないことを話したからではありますが、

内容的には吉乃が知っておいても良い情報です。

そうであるにも関わらず吉乃を確実に避けることができるファミレスを葛城が選んだのは、言葉には出さないものの実は吉乃のことを犯人だと怪しんでいるからではないかと予想できます。

この考察も不正解でした。葛城が吉乃のことを怪しいと初めて気がついたのは犯人逮捕の2日前です。この時点では気がついてません。

吉乃が犯人である理由⑤吉乃の息子の年齢や退職後について明かされたから


吉乃が犯人である理由5つ目は、吉乃の息子の年齢や退職後について明かされたからです。

第7話のラストで誘拐犯が東堂であると自供するなど、内容がてんこ盛りだった第7話。

吉乃の息子の年齢(下の子供)が大学生であることや、退職後に温泉旅行に行きたいことなどの情報は物語の序盤で明らかになっていないにも関わらず物語の終盤で明かされました。

全く犯人に関係のない情報が第7話の時点で公開されるのはかなり違和感であり、視聴者の中では吉乃の過去が事件に関係していると予想した人が非常に多かったです。

吉乃が自分が犯人であることを悟られないために、敢えてプライベートな話題を入れることでカモフラージュしているとも考えられます。

この考察は正解でした。吉乃は最終回で、「家族にバレるのが怖かった」と供述しています。家族の存在を第7話で明かすことで、より家族を裏切っていた吉乃の犯行の凶悪さを裏付けました。

吉乃が犯人である理由⑥ボルダリング教室に娘(こはる)を応援しに来ていたから


吉乃が犯人である理由6つ目は、ボルダリング教室に娘(こはる)を応援しに来ていたからです。

実咲が通っていたボルダリング教室の大会会場で、何故か吉乃の後ろ姿に似た人物が写っています。

何故吉乃がボルダリング会場にいたかというと、子供(娘)がボルダリング教室に通っていたからであると考えられます。

その娘こそ、誘拐されたこはるちゃんなのではという意見もあります。

実は吉乃は東堂亜希と不倫しており、不倫した結果できた子どもがこはるちゃんなのではないかとも・・・。

しかし第7話の時点では、こはるちゃんは東堂の娘であることが明らかになっています。

よって吉乃の娘がこはるちゃんではなかったとしても、ほかの理由でボルダリング会場にいたため既に実咲とは顔見知りだったという訳です。

この考察は不正解でした。東堂亜希と不倫していたことは事実でしたが、こはるは吉乃の娘ではありませんでした。ボルダリング教室にいたのも全くの別人であることが明らかになりました。

吉乃が犯人である理由⑦東堂が心春を「ちゃん付け」で呼んでいたから


吉乃が犯人である理由7つ目は、東堂が心春を「ちゃん付け」で呼んでいたからです。

東堂の娘であることが明らかになった心春。

しかしその後も自分の娘に向かって「ちゃん付け」で呼ぶのはおかしい・違和感があると話題になっています。

「ちゃん付け」で呼ぶ理由とは?>>

しかしこれが上司の娘を呼ぶ場合だったら違和感がありません。

実は小春ちゃんは東堂の娘ではなく、吉乃の娘だったのではないかということです。

吉乃の娘であれば、部下である東堂や葛城がちゃん付けして呼ぶのはおかしくはありません。

連れ子説もありますが、東堂は友果を誘拐していたことも平気で嘘をつく男。

よって涙ながらに温人に訴えた「娘が過去に誘拐された」「妻が失踪した」という話も嘘だったというわけです。

東堂の妻・東堂亜希は黒幕?>>

この考察も不正解でした。最終回、とうとう東堂はこはるちゃんのことを「こはる」と呼びました。

吉乃が犯人である理由⑧阿久津が警察に通報したことを犯人が知るのが早すぎるから


第8話で温人を信用できなくなった阿久津は、とうとう警察に通報します。

しかし阿久津が警察に通報した情報を、真犯人(黒幕)はすぐに察知し取引を中止してしまいます。

温人よりも早く阿久津が警察に通報したこと情報を手に入れた真犯人(黒幕)。

なぜそんなにも早く情報を仕入れることができたのかといえば、真犯人(黒幕)が警察内部の人間だったからの他に理由はありません。

警察内部の人間といえば、怪しいのは吉乃、葛城、日下部の三人。

しかし葛城はあまりにも真犯人を追いすぎて自分が犯人であった場合そのメリットがないことから、吉野が真犯人であるとの考察が湧き上がったのです。

この考察は正解でした。犯人は警察内部で一番温人の行動を掴みやすい立場にいたため、温人よりも早く警察とつながったことを知ったのです。

吉乃が犯人である理由⑨タブレットという言葉に反応したから


吉乃が犯人である理由9つ目は、タブレットという言葉に反応したからです。

吉乃は第9話で葛城から「パソコンとタブレット」の存在を入手しました。

吉乃はタブレットの存在が初耳だったようで、パソコンの話はスルーしたのにタブレットにのみ反応しています。

吉乃は自分が犯人である重要な証拠がパソコンに入っていると思って実咲を誘拐しましたが、タブレットの存在を知って今度は未知瑠を誘拐しました。

このことから、吉乃が犯人である可能性は高いと言えるでしょう。

この考察も正解でした。吉乃はパソコンの存在は掴んでいたものの、タブレットまでは知らなかったため異常に反応してしまったのです。この発言から葛城にも自分が犯人であるとバレてしまいました。

吉乃が犯人である理由⑩犯人の手が吉乃の手と似ていたから


吉乃が犯人である理由10つ目は、犯人の手が吉乃の手と似ていたからです。

タブレットを未知瑠が持っていると知った犯人は、あっという間に未知瑠を誘拐します。

その時に写った手が、吉乃の手と酷似しているのです。

グレーのスーツをいつも来ているのは警察内部では吉乃しかいません。

犯人は吉乃で確定と言っていいでしょう。

この考察も正解でした。吉乃は梅木を倒した後、未知瑠を誘拐したのです。

マイファミリー考察記事一覧
マイファミリーの犯人は日下部?>>

マイファミリーの犯人は阿久津?>>
マイファミリーの犯人は立脇香奈子?>>
マイファミリーの犯人は東堂?>>
マイファミリーの犯人は東堂の妻?>>

マイファミリーの犯人が吉乃(富澤たけし)の10の理由の考察まとめ

今回は、マイファミリーの犯人が吉乃(富澤)の10の理由!実咲を知っていた黒幕!として犯人が吉乃である理由を10紹介しました。

まとめると

  1. 葛城を捜査から外したから⇨正解
  2. 実咲が吉乃の顔を知っていたから⇨正解
  3. 葛城が渡した名刺に手書きの吉乃の携帯番号があったから⇨不正解
  4. ファミレスに吉乃がいなかったから⇨不正解
  5. 吉乃の息子の年齢(大学生)や退職後について明かされたから⇨正解
  6. ボルダリング教室でこはる(娘)を応援していたから⇨不正解
  7. 東堂が「こはるちゃん」とちゃん付けで呼んでいるから⇨不正解
  8. 阿久津が警察に通報したことを知ったのがあまりにも早かったから(第8話)⇨正解
  9. タブレットという言葉に反応したから(第9話)⇨正解
  10. 犯人の手が吉乃の手に似ていたから(第9話)⇨正解

このような理由から、マイファミリー の犯人(黒幕)が吉乃である可能性は非常に高く、結果犯人だったと判明しました。

不倫から始まった今回の残酷過ぎる事件。

皆が幸せなハッピーエンドとはなりませんでしたが、家族の大切さについて改めて考えさせられるドラマとなりました。

もう一度はじめから視聴したい方は、現在Paraviで全話配信中です。

↓↓↓

スポンサーリンク

目次
閉じる