MENU

マイファミリーは日下部(迫田)が犯人である7つの理由!くさかべが怪しい

マイファミリー 犯人 日下部

マイファミリーは日下部(迫田)が犯人である7つの理由!くさかべが怪しい

マイファミリーの犯人(黒幕)が迫田孝也さん演じる日下部七彦ではないかと話題になっています。

今までそこまでスポットライトが当たってこなかった人物ではありますが、数々の違和感が残る行動が積み重なり、等々真犯人は日下部七彦説が濃厚に。

さらに第9話では葛城と敵対し日下部が東堂を犯人に決めつけようとしていることが更に怪しいとの声も・・・?

実は日下部七彦が心春の父親で、東堂から奪いたいがために誘拐したのではとの考察も!

今回は、マイファミリーの真犯人で黒幕が迫田孝也さん演じる日下部七彦がなぜ犯人なのかについて検証したいと思います。

全ての事件の最新ネタバレ

↓↓↓

【最新考察】マイファミリー黒幕を予想!真犯人は誰?>>

目次
スポンサーリンク

マイファミリーの犯人が日下部七彦(迫田孝也)である7つの理由!


マイファミリーの犯人が日下部(迫田)であると話題になっています。

マイファミリーの犯人が日下部(迫田)であると言われる7つの理由はこちらです。

  1. 遠足の場所を聞く指示を出したから
  2. 白い手袋をはめて指紋を残さないようにしていたから
  3. 人質がいるのに犯人に突撃する指示を出そうとしたから
  4. 日下部が小春ちゃんの父親だから
  5. 葛城を捜査から外したから
  6. 迫田孝也が犯人役が合ってるから
  7. 急に捜査に一生懸命になったから

以上順番に解説して行きます。

犯人が日下部である理由①遠足の場所を聞く指示を出したから


犯人が日下部である理由一つ目は、遠足の場所を聞く指示を出したからです。

第一話で起こった友果の誘拐事件のとき、鳴沢温人は友果の遠足の場所を伝えたことで誘拐犯を取り逃してしまいます。

しかしこの時、無線でつながっていた未知瑠に遠足の場所を聞くよう指示したのが日下部です。


一見ここまではおかしい点はないのですが、

過去の「こはるちゃんの事件」で遠足ついて聞かれていたことを知っていたならば、もう少し慎重になっても良いのでは?との意見もありました。

この日下部の指示がきっかけとなり交渉が決裂したため、作為的に交渉を不成立にしようとしたのでは?との考察です。

スポンサーリンク

犯人が日下部である理由②白い手袋で指紋を残さないようにしていたから


犯人が日下部である理由2つ目は、白い手袋で指紋が付着するのを避けたからです。

第4話で警察が犯人がいる場所に突入した時、鑑識が終わった後にも日下部はずっと白い手袋をして自分の指紋が残らないように注意しています。

自分の指紋が現場に残ることを異常に警戒している点が日下部が犯人であると噂されている理由の一つです。

犯人が日下部である理由③犯人に突撃の指示を出したのが日下部だから


犯人が日下部である理由3つ目は、犯人に突撃の指示を出したのが日下部だからです。

マイファミリー第3話では友果という人質が取られていることを知りながら、そのまま犯人を捕らえるために突撃しようと提案しています。

警察の判断としては良くないと視聴者には違和感が残る指示となりましたが、これも日下部本人が犯人であり友果が無事であることが分かっていたからではないでしょうか。

また日下部は常に栄養ドリンクを飲みながら仕事をしており、警察としての激務に耐えながら同時に誘拐事件を首謀しているため、寝不足なのではないかとも考えられます。

犯人が日下部である理由④日下部が心春ちゃんの父親だから

犯人が日下部である理由4つ目は、実は日下部が心春ちゃんの父親だからです。

日下部は第7話で、合コンをしようと共に独身の葛木に対して誘っていることから、独身であることが判明。

しかし8話の予告内では東堂の妻・東堂亜希が何かを隠している様子が公開されたことや、東堂が自分の娘をずっと「小春ちゃん」と呼んで居ることから「連れ子」説が有力になっていました。

東堂が「ちゃん付け」で呼ぶ理由とは?>>

東堂が警察を辞めている理由が、同じ警察の中に妻と関係を持った人物がいたからだと考えると辻褄が合います。

日下部が自分の娘である小春ちゃんを東堂から誘拐したが、東堂の執念で犯人が明かされそうになり、

模倣犯として数々の事件を作り上げることで自分をカモフラージュしようとしているのかもしれません。

犯人は吉乃?ボルダリング教室にいた・・・>>

犯人が日下部である理由⑤葛城を捜査から外したから


犯人が日下部である理由5つ目は、葛城を捜査から外したからです。

実は葛城を捜査から外すと言ったのは吉乃ですが、提案したのは日下部です。

仕事上のライバルとしてであれば合点が行くのですが、葛城が真相に近づきすぎたために排除していることも理由としては十分に考えられます。


以上の理由から、日下部が真犯人であるという説が濃厚となっています。

犯人が日下部である理由⑥迫田孝也が犯人役がぴったりだから


犯人が日下部である理由6つ目は、ただただ迫田孝也が犯人役がぴったりだからという点です。

迫田孝也さんはすでに過去の日曜劇場「天国と地獄」で犯人役の東朔也(あずまさくや)を熱演されています。

また「真犯人フラグ」では犯人ではなかったものの、犯人ではないかと考察されていました。

過去の日曜劇場の真犯人役としての功績があることから、今回も迫田孝也が犯人役として出演しているのではないかと考察されています。

犯人が日下部である理由⑦急に捜査に一生懸命になったから


犯人が日下部である理由7つ目は、急に捜査に一生懸命になったからです。

第9話までそこまで出番のなかった日下部ですが、真犯人がだれか真相が近づくにつれ、徐々に葛城と対立するようになりました。

ただ自分の手柄にしたいのか、真犯人であるからなんとしても自分が犯人であることを隠したいのか。

理由は定かではありませんが、日下部の行動は第9話で特に怪しく写ったのが真犯人であると言われる理由です。

まとめ

今回は、マイファミリーの真犯人で黒幕が迫田孝也さん演じる日下部説について考察しました。

まとめると

  1. 遠足の場所を聞く指示を出したから
  2. 白い手袋をはめて指紋を残さないようにしていたから
  3. 人質がいるのに犯人に突撃する指示を出そうとしたから
  4. 日下部が小春ちゃんの父親だから
  5. 葛城を捜査から外したから
  6. 迫田孝也が犯人役が合ってるから
  7. 急に捜査に真剣になったから

以上が日下部が真犯人だと言われる理由です。

また新情報が入り次第追記して行きます!

↓↓↓

スポンサーリンク

目次
閉じる