MENU

マダムキリコのモデルは川村信子?実業家マダムシンコは元銀座ママ!

マダムキリコ モデル 川村信子

「やんごとなき一族」でキーパーソンとなるのが癖が強すぎる実業家・マダムキリコ。

誰がモデルだろう?とマダムキリコの名前を聞いたことがあったので調べたところ、実業家でマダムシンコ(マダム信子)と呼ばれる川村信子(かわむら・しんこ)さんの名を発見!

川村信子さんは芦屋出身で女性実業家として大成功を収めた元銀座ママです。

一方やんごとなき一族で登場するマダムキリコは北新地のクラブで働く元キャバ嬢出身で、一人で貿易会社の社長まで上り詰めた芦屋マダム。

女実業家という点で二人には共通点がたくさんあります。

今回は「マダムキリコのモデルは川村信子?実業家マダムシンコは元銀座ママ!」と題しましてやんごとなき一族に登場するマダムキリコは女実業家川村信子さんがモデルとなっているのか、二人の共通点について解説していきます!

目次
スポンサーリンク

マダムキリコのモデルは川村信子?実業家マダムシンコは元銀座ママ!

マダムシンコ(マダム信子)と呼ばれる川村信子さんは鳥取県出身の女実業家です。

マダムシンコ(マダム信子)こと川村信子さんのプロフィール

川村信子さんは株式会社カウカウフードシステム代表取締役会長で洋菓子店「マダムシンコ」の経営する食通の元銀座のママです。

1951年生まれで現在71歳です。出身は島根県大田市、両親は韓国人です。


幼い頃厳しい家庭環境から母親にもらった50万を元手に21歳で喫茶店を開業。

若干26歳で大阪の北新地で高級クラブをオープン!

その後は不動産・高級クラブ・貴金属などの販売を経て、37歳に上京。

たった4ヶ月でNo1ホステスとなり9ヶ月後には東京銀座に「銀座シンコ」をオープン!

昔から人の心をつかむのが上手な方だったんですね。

さらには焼肉店や飲食業を中心にビジネスを展開しますがバブル崩壊とともに店を閉めて大阪へ戻ります。

2006年にパティスリー「マダムシンコ」オープンした一流の経営者です。

「マダムシンコ」で購入できるマダムブリュレが大ヒットし、1ヶ月で3億弱売り上げたこともある伝説の女実業家です!


「やんごとなき一族」のマダムキリコはマダムシンコ(マダム信子)がモデル?共通点は?


「やんごとなき一族」のマダムキリコはマダムシンコ(マダム信子)がモデルとなっているのか、2人のプロフィールを比較してみます。

マダムシンコ
(川村信子)
マダムキリコ
(やんごとなき一族)
年齢7165
仕事飲食業会長貿易会社社長
経歴北新地で高級クラブを
オープン
北新地のクラブの
元キャバ嬢
居住地芦屋芦屋
マダムキリコと川村信子の比較

「やんごとなき一族」に出てくるキャラクター・マダムキリコは30年前に加工肉シャルキュトリーの輸入業を始めた人物。

今やどの高級レストランでも扱われるようになったシャルキュトリーを日本にもたらした日本のフレンチ界に影響を与えた人物として描かれています。

川村信子さんとの共通点としては

  • 飲食業で成功した女実業家
  • 元がクラブのママとキャバ嬢
  • 現在の居住地が芦屋

などなど、細かい設定がとても似ています。

川村信子さんが現在71歳には見えない美貌を保っていることも、マダムキリコとの共通点になります。

(しかし、マダムキリコは作中では整形で美貌を保っていると描かれています)

これはほぼ川村信子さんがマダムキリコのモデルだと考えて良さそうですね!

ちなみにやんごとなき一族の作者であるこやまゆかりさんは、やんごとなき一族を書くにあたって芦屋のセレブのお宅に取材に行ったと報告しています。

この芦屋の自宅が川村信子さんの自宅であるかどうかは分かりませんが、「やんごとなき一族」は芦屋の超名家をイメージして作られた作品であるこということが分かりますね!

「やんごとなき一族」のマダムキリコは独身!マダムシンコには19歳年下の夫がいる

唯一「やんごとなき一族」のマダムキリコと共通しないのがマダムキリコは独身であること。

マダムシンコこと川村信子さんには19歳年下の夫・川村幸治さんがいます。

川村幸治さんは銀座のクラブ「銀座シンコ」で働くためにボーイの面接に来たことで信子さんと出会います。

2002年に結婚し現在は結婚20周年!

ビジネスパートナーとして代表取締役社長として信子さんを支えています。

川村幸治さんはモデルや俳優などの経験もあるので、とってもイケメン!

一方「やんごとなき一族」のマダムキリコは生涯独身です。

”結婚という制度は女の可能性をことごとく潰す”と作品中でのセリフがあるように、自分が成功したのは独身だったからだと言っています。

結婚に対してとても否定的に描かれているため、マダム信子さんとはその点のみ共通していません。

マダム信子こと川村信子さんの芦屋5億円自宅が豪華すぎ!敷地面積600坪

マダムシンコ(マダム信子)こと川村信子さんの金持ちエピソードとして芦屋5億円自宅が豪華すぎると話題です。

こちらはTBS海老名さん家のちゃぶ台にマダム信子会長が出演した時の動画です。


見渡す限りのヒョウ柄が眩しいですね!

敷地面積は600坪と広大で、神戸の街が一望できる高台にお住みになっているんだとか。

「やんごとなき一族」ではマダムキリコも”芦屋マダム”としてテレビで紹介されているので、こちらも共通点ですね!

マダムシンコさんは他にも「金スマ」や「メレンゲの気持ち」の番組内でもこの5億円自宅を紹介しています。

マダムシンコさんは本も多数出版していますよ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「マダムキリコのモデルは川村信子?実業家マダムシンコは元銀座ママ!」と題しましてやんごとなき一族のメインキャストとして登場する女実業家のマダムキリコのモデルとなった人物「川村信子(マダムシンコさん)」について解説しました。

マダムキリコのモデルが川村信子さんであるかどうかは公式では発表されていないものの、ほぼほぼ川村信子さんがモデルになっていると思って間違いはないと思います!

ドラマ化が楽しみですね!

スポンサーリンク

目次
閉じる