MENU

純愛ディソナンスのピアノ曲の曲名は?音楽のBGMが最愛と同じ?

純愛ディソナンス ピアノ曲

純愛ディソナンスのピアノ曲の曲名は?音楽のBGMが最愛と同じ?

2022年夏ドラマとしてスタートした純愛ディソナンスは、中島裕翔さん主演で純愛×ドロドロ“純ドロ”ストーリーが見どころです。

中島裕翔さん演じる新田正樹が音楽教師ということもあり、中島裕翔さんが実際に演奏しているピアノ曲に注目が集まっています。

さらにドラマを観た方の中から、音楽が以前放送されていた最愛のBGMに似ているという意見もみられました。

今回は、純愛ディソナンスのピアノ曲は?音楽のBGMが最愛と同じ?について解説します。

目次
スポンサーリンク

純愛ディソナンスのピアノ曲の曲名は?

純愛ディソナンスのピアノ曲の曲名は何なのでしょうか?

音楽教師の新田正樹役を演じる中島裕翔さんですが、1話の冒頭部分で見事なピアノ曲の演奏を披露していました。

あまりに見事な演奏でドラマに一気に惹き込まれてしまった一方、ピアノ曲の曲名が気になってしまったという声を多く目にしました。

新田正樹が演奏していた曲は、ラヴェル作曲の『亡き王女のためのパヴァーヌ』という曲です!

綺麗な音色で悲しくも美しい旋律には、純愛ディソナンスがこの曲のような展開になっていくのではないかと思わされるほどでした。

ラヴェルはフランスの作曲家であり、この『亡き王女のためのパヴァーヌ』以外にもたくさんの名曲を作りました。

晩年には記憶障害や言語障害に苦しみますが、病床でこの『亡き王女のためのパヴァーヌ』を聞いたラヴェルは「なんて美しい曲なんだ」と感動したという逸話が残っています。

ピアノ初心者だという中島裕翔さんですが、純愛ディソナンスで音楽教師役を演じるということでかなりピアノの練習をされていたようです。

イケメンな中島裕翔さんがピアノまで弾けるようになるなんて、もはや最強ですよね!

純愛ディソナンスの音楽のBGMが最愛と似ている!?

中島裕翔さんが演奏してる曲に注目が集まっていますが、同時に視聴者の中には2021年に放送されたドラマ最愛と音楽のBGM が似ていると話題になっています。

1話で新田の大学の先輩だった小坂由希乃が亡くなっているということが判明し、サスペンス要素が出てきたことにも最愛と同じ雰囲気を感じたのではないでしょうか。

それにしてもBGMの雰囲気が本当に最愛に似ているんだよなぁ

と感じている方も多いのではないでしょうか?

純愛ディソナンスの気になる音楽やBGMについても解説します!

純愛ディソナンスと最愛の音楽を担当するのは横山克さん!

純愛ディソナンスと最愛の音楽を担当しているのは、作曲家の横山克さんです!

純愛ディソナンスと最愛の音楽が似ていると感じている方が多いのは、この2つのドラマの音楽を担当している方が同じだからなんですね。

横山克さんは、広瀬香美さんや岡本知高さんや久石譲さんなど多くの著名人を排出した国立音楽大学を卒業されています。

作曲学科に入学した横山克さんは、なんと在学中から作曲活動をしていました。

横山克さんは「作曲家というよりは音楽の演出家として映像と向き合いたい」と語っていて、作品をとても深く理解しながら音楽を作っているのだそうです。

純愛ディソナンスも由希乃が殺される事件が発生するなど、ミステリー独特の不安感を見事に音楽で表現していますね!

スポンサーリンク

純愛ディソナンスのピアノ曲は?まとめ

純愛ディソナンスのピアノ曲や、最愛との音楽のBGMが似ている点について解説しました。

音楽教師役ということで、中島裕翔さんが本当に『亡き王女のためのパヴァーヌ』を演奏していることに驚きました。

さらに音楽のBGMを担当しているのが、最愛など様々な映像作品に楽曲を提供する横山克さんというとても才能のある方でした。

中島裕翔さんのピアノ演奏や、横山克さんが音楽で演出する純愛ディソナンスのこれからの展開にも注目していきたいですね!

スポンサーリンク

目次