MENU

【祈りのカルテ】原作ネタバレと小説の結末!あらすじを最終回まで紹介

祈りのカルテ ネタバレ

【祈りのカルテ】原作ネタバレと小説の結末!あらすじを最終回まで紹介

10月スタートの新ドラマ「祈りのカルテ〜研修医の謎解き診察記録」。

主演はKis-My-Ft2の玉森裕太さんが、ひよっこ研修医・諏訪野良太(すわの・りょうた)を演じます!

研修医の良太がカルテを通じで運ばれてくる患者の秘密と嘘を見破る謎解き医療ミステリーです。

人の顔色を読むのがうまい良太は患者の心を癒し、病を治すことができるのか?!

そして研修医を終えた良太はドラマの結末として一体どこに配属されるのでしょうか。

今回は、ドラマ「祈りのカルテ」の原作小説のネタバレとドラマ最終回&結末までのあらすじを紹介します。

目次
スポンサーリンク

【祈りのカルテ】ネタバレと原作小説のあらすじ紹介


祈りのカルテ」のネタバレと原作小説のあらすじを紹介します。

原作小説のあらすじ

諏訪野良太(すわのりょうた)は、純正会医科大学附属病院の研修医。

初期臨床研修で、内科・外科・小児科など様々な科を回っている。

初期の胃がんの内視鏡手術を拒否する老人や循環器内科に入院した我が儘な女優など、驚くほど個性に満ちた患者たちとその心の謎を新米医師・良太はどう解き明かすのか。

「彼」は、人の心を聴ける医師。こころ震える連作医療ミステリ!

引用元:角川文庫

主人公・諏訪野良太(すわの・りょうた)は純正会医科大学付属病院の初期臨場研修医です。

研修医である諏訪野は研修期間中に自分の専攻科を選ぶため、内科や外科、小児科といった様々な科を回りながら研修医として働いていました。

諏訪野が出会った患者の中には

  • 胃癌をリスクの高い開腹手術で受け保険金を受け取りたい患者(外科)
  • タトゥーを消すために自ら火傷を作った患者(皮膚科)
  • 実父に会いたいがために薬を飲まずに入院した女の子(小児科)
  • 寄付金を集めるために知名度を利用する女優(循環器内科)

と、一見普通の患者のようでも心の奥には何かの思惑があって病院で治療を受ける数々の患者と出会います。

人の心を読むことが上手い諏訪野はカルテから患者の隠れた想いや心を解き明かしていくのです。

そして色々な科の様々な患者と出会い患者の心を癒すうちに、諏訪野は自分がどの科の医師になりたいのか最終的な判断をしていきます。

【祈りのカルテ】キャスト相関図と登場人物・出演者一覧を確認!>>

祈りのカルテ】原作の結末をネタバレ

祈りのカルテ」の原作の結末をネタバレ有りで紹介します。

祈りのカルテの結末では、主人公・諏訪野良太が研修期間の終わりを迎えて自分の専攻する科として「循環器内科」を選んで物語は終了します。

諏訪野は元々人の心が読むのが抜群に上手であり、知識も技術もまだないひよっこ研修医であるものの誰よりも患者に寄り添い、患者のために一生懸命になれる医者でした。

患者の表の顔だけでは知ることができない事情をカルテから読み解き、「心を癒し病を治す医者」として活躍していくことが予想されるラストでした。

スポンサーリンク

祈りのカルテ】原作小説の基本情報

ドラマ「祈りのカルテ」の原作は

  • 祈りのカルテ(2018年3月29日発売)
  • 祈りのカルテ〜再開のセラピー〜(2022年8月10日発売)

の2作の小説が原作となっています。

原作小説「祈りのカルテ」は2018年にKADOKAWAより刊行された後、2021年2月25日に角川文庫より文庫本が刊行された知念実希人による連作短編集の医療ミステリー作品です。

著者情報はこちらです。

著者知念実希人
職業小説家・医師
生年月日1978年10月12日
出身地沖縄県南城市
出身大学東京慈恵会医科大学医学部医学科
著書「優しい死神の飼い方」(2013年)
「仮面病棟」(2014年)
「硝子の塔の殺人」(2021年)
知念実希人の著者情報

原作者コメント

拙作『祈りのカルテ』の連続ドラマ化、とても嬉しく思っております。

玉森裕太さんを始めとする素晴らしい俳優の皆様、そしてスタッフの皆様、それぞれの表現者としての能力がきっと美しい化学反応を起こし、魅力的なドラマが紡がれることでしょう。期待しております。

この物語がドラマとしてどのように昇華されるのか、一人の視聴者として今から楽しみです。

引用元:角川文庫

祈りのカルテ】ネタバレを最終回まで!ドラマ各話のあらすじ

ドラマ「祈りのカルテ」のあらすじを1話から最終回まで各話ネタバレします。

祈りのカルテ】1話ネタバレ

ネタバレ

  • 追記します

放送後に追記します

祈りのカルテ】2話ネタバレ

ネタバレ

  • 放送後に追記します。

放送後に追記します。

祈りのカルテ】3話ネタバレ

ネタバレ

  • 放送後に追記します。

放送後に追記します。

【祈りのカルテ】4話ネタバレ

ネタバレ

  • 追記します

放送後に追記します

【祈りのカルテ】5話ネタバレ

ネタバレ

  • 放送後に追記します。

放送後に追記します。

【祈りのカルテ】6話ネタバレ

ネタバレ

  • 放送後に追記します。

放送後に追記します。

祈りのカルテ】ドラマ最終回の結末を予想

ドラマ「祈りのカルテ」の最終回の結末を予想しました。

ドラマ「祈りのカルテ」の最終回は、原作小説の結末と同様”主人公・諏訪野が研修期間を終え、循環器内科の医師として成長する”という結末が予想されます。

公式サイトには、以下のような記述があります。

話ごと変わる研修先の科でクセあり指導医のもと、

仲間と共に切磋琢磨し医者として成長していきながら、

問題を抱えたワケあり患者たちに真摯に向き合い、心の謎を解き明かす!

引用元:公式サイト

ここからドラマ「祈りのカルテ」が主人公・諏訪野良太の研修期間の成長を元に描かれていくことが分かります。

よって結末には幼い頃からの家庭環境で形成された”人の心を読みすぎる”という性格を特技として捉え、医者や患者・その家族に希望を与える医師として成長を遂げるのではないのでしょうか。

ドラマの中では患者が亡くなってしまう描写も原作通りに描かれる回はあると思われますが、悲しみを乗り越えて医師として成長する諏訪野良太の幸せな結末が描かれることを期待します!

祈りのカルテ】ネタバレと原作の結末!最終回までのあらすじまとめ

今回は、10月8日(土)からスタートするドラマ「祈りのカルテ」の原作ネタバレと結末!最終回までのあらすじまとめを紹介しました。

玉森裕太さん主演で送るひよっこ研修医の奮闘記。

良太がこれから出会っていく医師や患者との出会いや物語が楽しみな作品です!

是非お楽しみに!

スポンサーリンク

目次