MENU

【ちむどんどん】お父さん・賢三(大森南朋)死亡理由は?早過ぎる・ロス・号泣の声

ちむどんどん 賢三

【ちむどんどん】お父さん・賢三(大森南朋)死亡理由は?早過ぎる・ロス・号泣の声

4月11日からスタートしたNHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」。

第1週は、主人公・暢子(黒島結菜)の沖縄での幼少期が描かれていますが、1週目のラストでまさかの父・賢三が倒れてしまうという死亡フラグが・・・

その後のあさイチに父賢三役の大森南朋さんが出演したこともあり、これは来週で賢三が亡くなってしまうのではないかとの死亡フラグであると予想されました。

今回は、朝ドラ「ちむどんどん」の父・賢三(大森南朋)は来週で亡くなってしまうのか死亡理由と、死亡フラグに早すぎる・ロスの声を集めてみました。

▼「ちむどんどん」見逃し配信中

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり
ちむどんどんを今すぐ見る
目次
スポンサーリンク

【ちむどんどん】お父さん・賢三(大森南朋)に死亡フラグ!亡くなってしまう?


ちむどんどんでは、暢子(黒島結菜)をはじめとした比嘉家を支える大黒柱であった父・賢三(大森南朋)。

家族思いでとても優しく家族を見守る賢三(大森南朋)ですが、第1週のラスト、「出稼ぎに出る」と言った後に倒れてしまいました。

以前より賢三は「健康が一番」と発言したりいい夫・父親の鏡であるかのような人物像が描かれていたため、早めにいなくなってしまうパターンが予想されていました。


お父ちゃんが倒れた理由は?

お父ちゃんは「出稼ぎに出る」と言ったあと、出稼ぎに出る前に倒れてしまいます。

はっきりとした理由は第一週ラストの時点では明らかになっていません。

お父ちゃんは倒れる時、炎天下での作業中で突然胸を押さえて苦しみ出した事から心臓の病であると予想されます。

その後部屋で横たわってはいたものの、意識はあるため心臓が衰えていたのではと考えられます。

⇨父賢三が亡くなった理由は心臓発作であると判明しました。

賢三に死亡フラグが立った理由は?

賢三が倒れてしまった回である4月15日(金)の放送では、初回オープニングが流れないまま時間が経過。

ラストでは賢三が倒れ、さらにその後のあさイチに賢三役である大森南朋さんが出演したことにより、父賢三が来週なくなってしまうことはもはや決定的だと思われます。

その後のあさイチでは、父賢三役の大森南朋さんのちむどんどんの撮影秘話が特集されたり、これは完全に死亡フラグ。


大森南朋さん自身も、「(撮影が)楽しかった」と過去形で話していたこともあり、既に賢三さんの出演するシーンの撮影が終わっている事がわかります。

来週の予告にも賢三さんは登場せず、主人公・暢子(黒島結菜)が成長した場面が放送されたため、賢三さんがいなくなってしまうのは確実だと思われます。

【ちむどんどん】父親・賢三(大森南朋)に早すぎる・ロスの声!号泣必須

朝ドラ「ちむどんどん」父親・賢三(大森南朋)の死亡に早すぎる・ロスの声が多数集まりました。

中には亡くなる前から「泣いた」「号泣した」との声もありました。

▼「ちむどんどん」見逃し配信中

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり
ちむどんどんを今すぐ見る
スポンサーリンク

まとめ

今回は、4月11日からスタートしたNHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演する父・賢三(大森南朋)は来週で亡くなってしまうのか、死亡フラグに早すぎる・ロスの声を集めました。

1週間という短すぎる期間でいなくなってしまう父・賢三。

寂しくはありますが、今後の展開にも期待しましょう!

スポンサーリンク

目次
閉じる